竹内智章(Timo)とは誰?経歴を徹底解説!元トップ営業の素顔

竹内智章(Timo)

竹内智章(Timo)とは誰なのか?AIアートスクール『VROOM』の校長として一躍ネット上で話題になった人物の記事です。

この記事を開いてくれたという事はおそらく竹内智章(Timo)さんについて、主に以下の事が気になっているのではないでしょうか?

・竹内智章(Timo)とは誰なのか?人物の概要
・竹内智章(Timo)の学歴などプロフィールの詳細
・竹内智章(Timo)が何をしてきたのかという経歴

記事を最後まで読んでいただければ、上記の疑問に答えを得ることが出来ます。是非最後まで記事をお読みください。

竹内智章(Timo)さんが校長を務めるAIアートスクールVROOMが炎上した件についても記事を作成しました。良ければ今回の記事と合わせて読んでいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

竹内智章(Timo)とは誰?

竹内智章(Timo)

Takeuchi Tomoaki|Facebookより画像引用

現在は株式会社タケウチの社員でAIアートスクール『VROOM』の校長を務める竹内智章(Timo)さん。

株式会社HIKKY在籍当時はトップ営業マンだった経歴を持ち、さらには『株式会社タケウチ』5代目新社長就任も予定されているハイスペックな人物。

最初の項目では竹内智章(Timo)さんとは誰なのか?学歴などの個人的なプロフィールをまとめました。

竹内智章(Timo)のプロフィール

名前    竹内 智章(たけうち ともあき)
別名    Timo(ティモ)
出生    1996年3月
出身地 日本京都市
学歴    同志社大学法学部/法律学科
勤務先 株式会社タケウチ

家族

株式会社タケウチ

左が株式会社タケウチの現社長、竹内裕貴さん。右は竹内智章(Timo)さん。

画像引用元

竹内智章(Timo)さんの家族について、少なくとも公の場に姿を現しているのは父親と思われる竹内裕貴さんだけ。

母親や兄弟については詳細を明かされていません。ただし、竹内智章(Timo)さんのFacebookに家族写真のような画像は存在します。

とはいえ、一般人の為、当サイトでは配慮し直接引用はしません。気になる方は個人的に画像投稿欄をお探しください。

そして、この度、結婚式を挙げることになりまして、その費用の足しになればと思い、このBrainを書こうと決めました。是非、ご協力お願いいたします。

【副業×AI】デザイン素人が画像生成AIのおかげで330万円も稼げたノウハウを全公開!【完全初心者向け解説〜裏技まで】|知識共有プラットフォーム「Brain」より引用

父親の次に確かなのは結婚するパートナーが存在すること。上↑の言及により明らかになっています。

引用した記事は2023年の物なので、現在は既に結婚済みかもしれません。もしかすると子供が誕生している可能性もあります。

学歴

中学・高校:同志社中学校・高等学校
大学:同志社大学法学部/法律学科

大学以前の学歴については本人の言及はありません。しかし、同志社中学校の公式サイトには卒業生として竹内智章(Timo)さんが紹介されています。

同志社中学校は高校との一貫校なので、おそらく同志社中学→同志社高校→同志社大学と進学して今に至るのでしょう。

ちなみに、それぞれの偏差値については以下の通り。

同志社中学校:偏差値54
同志社高等学校:偏差値71
同志社大学法学部/法律学科:偏差値60.0~62.5

参考サイト:みんなの中学情報みんなの高校情報スタディサプリ

中学から大学まで、どれも高い偏差値であることが確認できました。竹内智章(Timo)さんが学力的には非常に優秀だという事を学歴が証明しています。

スポンサーリンク

竹内智章(Timo)の経歴

Takeuchi Tomoaki|Facebookより画像引用

竹内智章(Timo)さんの経歴で現在わかっているのは以下になります。

・フリー時代:時期不明~2022年ごろまで
・『株式会社HIKKY』時代 :2022年~2023年9月26日
・『株式会社タケウチ』時代:2023年9月1日から現在

各経歴の詳細はそれぞれ次の項目から確認してください。

フリー(???~2022年ごろ)

正確な時期は不明なものの、竹内智章(Timo)さんには特定の企業に属さずフリー(本人曰くニート)で活動していた時代があります。

株式会社HIKKYに入社するのが2022年ごろなので、おそらく2022年まではフリーで活動していました。

フリー時代の竹内智章(Timo)さんは動画やYouTube制作などを手掛けていたのだそう。

参考資料はコチラ

株式会社HIKKY時代(2022年~2023年)

竹内智章の経歴:HIKKY時代

Takeuchi Tomoaki|Facebookより画像引用

世界最大のVRマーケットとしてギネスにも登録された『バーチャルマーケット』の主催会社が『株式会社HIKKY』

竹内智章(Timo)さんはHIKKYにおいてなんとトップ営業マンでした。しかも計算上は入社して一年程度でトップに上り詰めたことになります。

【HIKKY卒業!】
私、竹内智章ですが、とってもお世話になったVR法人HIKKYを本日付けで退職いたしました🙌

ニートをしていた取り柄の無い26歳を雇ってくださったのは、世界最大のメタバースイベント『バーチャルマーケット』を企画・運営している、Web3つよつよ企業のHIKKYでした。

Takeuchi Tomoaki|Facebookより引用

竹内智章(Timo)さんは2023年9月26日、Facebookに本日付でHIKKYを退職すると投稿されていました。

1996年3月生まれの竹内智章(Timo)さんは2023年当時27歳。上述の引用にあるように「26歳を雇ってくださった」という事は26歳の時にHIKKYに入社したという事。

つまり26歳から27歳までの間にトップ営業マンに成り上がったわけで、どれだけ日数を多く想定しても一年程度の計算。とんでもなく優秀な経歴の持ち主と言えるでしょう。

株式会社タケウチ時代(2023年~)

AIアートスクールVROOM(ブルーム)

AIアートスクールVROOM(ブルーム)は、日本初のAIの使い方を学ぶことができるSTEAM教育&AIアートスクールです。アートを作るという親しみやすい活動の中で、ChatGPTやMidjourneyなど、複数のAIや編集ソフトを組み合わせて活用するスキルや知識を身につけることができます。表現する力・物事を前に進める力・自分で考える力などを養い、世界で活躍する人材の育成を目指しています。

AIアートスクールVROOM(ブルーム) より引用

竹内智章(Timo)さんは2023年9月1から『株式会社タケウチ』に入社。自ら立ち上げた事業であるAIアートスクールの校長を務めており、株式会社タケウチの五代目社長就任も予定されています。つまり次期社長

株式会社タケウチ

左が株式会社タケウチの現社長、竹内裕貴さん。右は竹内智章(Timo)さん。

画像引用元

なぜ、既に社長就任が決まっているのか? 株式会社タケウチという名前から察した方もいるでしょうが、同社は竹内智章(Timo)さんの実家が経営する会社だからです。

株式会社タケウチ

スマホで画像が見辛い場合は指で拡大してください。

株式会社タケウチは京都の有力納品店で明治26年(1893年)に創業された文房具屋が元となった会社。会社としての設立は昭和37年(1962年)

2024年においては創業から数えて131年、会社設立からは62年の歴史がある為、もはや老舗企業といって良いでしょう。

100年以上歴史ある企業にAIという最新技術によって新しい時代の風を取り込むのは流石、優秀な学歴と経歴をもつ竹内智章(Timo)さんならではの手腕、といえるかもしれません。

AIアートスクールを立ち上げた理由

竹内智章 AIアートスクール

Takeuchi Tomoaki|Facebookより引用(※現在は動画非公開)

竹内智章(Timo)さんがAIアートスクールという事業を立ち上げた理由には自分の成功体験が大きく関係していると思われます。

成功体験とは大雑把に言うとAIによって生成した画像で儲かった事。例えば、竹内智章(Timo)さん自身が以下のように語っています。

社会に出てから営業職しかしてこなかった僕が、なぜ『画像生成AI副業』なんていう恐れ多い記事を書いているのかを簡単な経歴を交えてお話しします。

2022年8月:東京住み/普通のサラリーマン。 身の周りにすごい人が多く、何か始めたくなる。
2022年9月:ココナラで副業開始
・2022年12月:ココナラで最高ランクアカウントに到達。
・2023年4月:本業として京都でAIアートスクール事業立ち上げ。
2023年9月:ココナラで330万円/年の売上達成。
となっています。
ココナラのおかげで、家族と小さな贅沢ができるようになりました

【副業×AI】デザイン素人が画像生成AIのおかげで330万円も稼げたノウハウを全公開!【完全初心者向け解説〜裏技まで】|知識共有プラットフォーム「Brain」より引用

ようはココナラで画像生成AIを用いた副業をした所、評価され利益が出た。AIであれば安価で利益を出せることを理解し、その経験を元に株式会社タケウチで画像生成AIを用いたビジネスであるAIアートスクールを開始した、という事でしょう。

『ココナラ』とは
株式会社ココナラ(かぶしきがいしゃココナラ、英:coconala Inc.)は、東京都渋谷区に本社を置く、Webサービスの開発・運営事業などを行う会社。また、同社が開発・運営している、「知識・スキル・経験」といった得意を売り買いできるスキルマーケットの名称である。

Wikipediaより引用

余談ですが、現状AIによって生成された画像は著作権侵害の可能性をはらんだ非常にデリケートな分野であり、AIによるイラストの投稿・サービス提供は各種イラストサイトやコミッションサイトにおいて禁止される傾向にあります。

AIによるイラスト作成を行うサービスAIを用いたイラスト作成のサービスは当社の判断でご出品をお控えいただいております。

ココナラヘルプ より引用

上↑に引用したように竹内智章(Timo)さんが画像生成AIで稼いだと豪語するココナラにおいても例外なくAIは禁止されています。

ただし、これは2024年現在の規約であり竹内智章(Timo)さんが画像生成AIの副業を開始した2022年から禁止だったかは今の所不明。

なんにせよ現状、稼げる副業というには些かリスクが大きいジャンルと言わざるを得ないでしょう。

スポンサーリンク

竹内智章(Timo)とは誰?経歴を徹底解説!元トップ営業の素顔【まとめ】

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。今回の内容をまとめたのが以下になります。

・竹内智章(Timo)はAIアートスクールの校長であり株式会社タケウチ次期社長
・竹内智章(Timo)は入社後およそ一年でトップ営業マンに上り詰めた経歴の持ち主
・竹内智章(Timo)は同志社中、高、大学卒業の学歴優秀者

もし記事を読んで面白い、役に立ったと思っていただけたなら、是非このサイトをお気に入り/ブックマークして次回の更新も見逃さないようにお願いします。

タイトルとURLをコピーしました