トゥルース・ソーシャルの使い方や配信日&登録方法を紹介!

ドナルド・トランプ

当記事ではドナルド・トランプ前アメリカ大統領が新たに立ち上げを発表したSNS『トゥルース・ソーシャル』について紹介します。

トランプ氏が自身の会社で発表するトゥルース・ソーシャルは「招待制」の側面があるため、誰かに招待されなければ登録と使用ができません。招待されるには具体的にどうすればよいのか知っていますか?

今回はClubhouse(クラブハウス)など、既存の招待制アプリから「招待される」方法や、トゥルース・ソーシャルの使い方、配信日などを検証、考察してわかりやすくまとめました。

トランプ氏の新時代SNSトゥルース・ソーシャルに興味があり、登録して使いたい方は是非最後までご覧ください!

スポンサーリンク

トゥルース・ソーシャルの使い方について

トゥルース・ソーシャルは現在、殆どのSNSからアカウント停止を受け情報発信の場が大きく制限されたドナルド・トランプ前アメリカ大統領の新たな情報発信ツールとしてトランプ氏自ら立ち上げ発表をしたSNSです。

トゥルース・ソーシャル

トランプ氏、独自SNS立ち上げ「トゥルース・ソーシャル」|AFPBB Newsより画像引用

ベータ版(テスト用)は11月ごろにリリースされるとのことで、まだ正確な情報はなく、具体的なトゥルース・ソーシャルの使い方は判明していません

しかし、肝心のトゥルース・ソーシャルがなんの替わりに作られたのかを考えれば自ずと使い方にも見当がつきます

トランプ氏のアカウントが停止されたSNSはTwitterをはじめ、Facebook、Instagram、YouTube、Twitchなど現在世界で使用されている主要なSNSの殆ど。

このうち、トランプ氏が最も活用していたのはTwitter。トランプ氏のTwitterによる発言は非常に影響力が高く、実際、トランプ氏が次々にSNSアカウント停止においこまれたのもTwitterの発言が問題視されたからでした。

結果、代わりとなる新たなSNSがトランプ氏には必要となり、それが今回のトゥルース・ソーシャルにつながったと考えられます。

トゥルース・ソーシャルとドナルド・トランプ

トランプ氏、独自SNS立ち上げ「トゥルース・ソーシャル」|AFPBB Newsより画像引用

以上の事からトゥルース・ソーシャルとはTwitterに近い使い方を出来るSNSになる可能性が非常に高いです。本人が最も活用していたツールの代替となるのだから、論理的な帰結でしょう。

ちなみにトランプ氏は以前に一度、SNSアカウントを停止されたことの代用品として2021年5月4日にブログを立ち上げたことがありました。

しかし、このブログは一か月足らずで閉鎖。ブログは現在ネット上にコチラのようなカタチで残っていますがトランプ氏の側近ジェイソン・ミラー氏が言うにはブログは二度と復活しないとのこと。

本人に興味がなかったとしても無関係な人間に言葉などが届くSNSと、わざわざ検索するというアクションが挟まるブログとでは拡散力で大きな差があり、期待した以上の効果が得られなかった故の閉鎖とみられます。

ではブログは失敗だったのか?  と言われると現状そうとも言い切れない部分があります。

トランプ氏の関係者はブログ開設に先立ち、同氏が大規模な新SNSを立ち上げる方針だと示唆していた

トランプ氏、ブログを閉鎖 開設から1カ月足らず|CNN.co.jp より引用

上に引用したように、最初から今回のトゥルース・ソーシャル発表に向けてブログ開設時期から並行して動いていたとみられ、ブログはあくまで試験的な運用にすぎず、成功しても失敗しても良いという考えだった可能性があります

あくまで本命はトゥルース・ソーシャルだと。とはいえ、配信自体はまだ先。トランプ氏の生み出す新たなSNSがTwitterなどの代替として機能し、人々に受け入れられるか否か。答えは結果によってのみ証明されるでしょう。

スポンサーリンク

トゥルース・ソーシャルの配信日は2021年11月~2022年6月ごろ

さて、期待の高まるトランプ氏の新SNSトゥルース・ソーシャルの配信日はいつになるのか?

【10月21日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)前米大統領が20日、独自のソーシャルネットワーキングサービス「トゥルース・ソーシャル(TRUTH Social)」を立ち上げる計画を明らかにした。来月、ベータ版を招待制でリリースするとしている。

トランプ氏、独自SNS立ち上げ「トゥルース・ソーシャル」|AFPBB Newsより画像引用

上に引用したように2021年10月20日時点で来月、と発表されていることから、トゥルース・ソーシャルはアクシデントがない限り2021年11月ごろ配信という事になります。

ただし、11月ごろの配信はあくまでベータ版、試作品なのでたとえば他の国でもこれがそのまま扱えるというわけでは無いと思われます。

つまり本配信までは11月からさらに時間がかかるということ、これについては下記のような情報がありました。

トランプ氏の新しいソーシャルネットワークは11月にベータ版を立ち上げる予定で、当初は招待されたユーザーのみが利用できる。全国展開は2022年の第1四半期を予定しているという。

トランプ氏が独自SNS「TRUTH Social」立ち上げ、新メディア会社はSPAC上場へ|TechCrunch より引用

この全国展開、というのが恐らくはアメリカ以外の国での展開と思われるので、もし日本でも配信されるなら、一般の人間がトゥルース・ソーシャルをDLして使うのに2022年を待つ必要がある。

第一四半期については一般に4月から6月までの三か月間のことをいうので、おそくても2022年6月中にはトゥルース・ソーシャルが正式に配信されると考えてよさそうです。

トゥルース・ソーシャルの配信はiOS限定か?

上の項目でも触れましたがトランプ氏はTwitterをはじめ、Facebook、Instagram、YouTube、TwitchなどのSNSでアカウントを停止されています。

トゥルース・ソーシャルとドナルド・トランプ

トランプ氏、独自SNS立ち上げ「トゥルース・ソーシャル」|AFPBB Newsより画像引用

このうちYouTubeは米Google傘下の企業。つまりGoogleとトランプ氏の間には遺恨があります。

Googleが自社の情報発信ツール(YouTube)をトランプ氏の影響を考慮して使わせないという判断を一度下している以上、Googleが開発したAndroidでトランプ氏の情報発信ツールをリリースさせるのかは微妙なところだと言えるでしょう。

トゥルース・ソーシャル

トランプ氏、独自SNS立ち上げ「トゥルース・ソーシャル」|AFPBB Newsより画像引用

上に引用した現在公開されているトゥルース・ソーシャルの画像にもGoogle Playでダウンロードの表示がありません

トゥルース・ソーシャルに興味のあるAndroidユーザーの方は11月までにiPhoneを用意する必要があるかも……。

スポンサーリンク

トゥルース・ソーシャルの登録方法は招待制

11月ごろに配信される予定のトゥルース・ソーシャルのベータ版招待制と発表されています。

招待制とは既にそのアプリに登録した利用者から招待してもらう事で初めてそのアプリをDL・登録できるという制度。

先行して配信されるトゥルース・ソーシャルに登録するには招待が必要というわけですが、最近でいうとClubhouse(※以下クラブハウスと表記)が招待制で登録できるSNSとして記憶に新しいですね。

クラブハウス

Clubhouse|Apple Store より画像引用 © 2021 Alpha Exploration Co., Inc.

クラブハウスは21年7月21日から一般に開放され、現在は招待されずとも通常のアプリ同様DLして誰でも使う事が出来ます。

招待制の問題はいうまでもなく、どうやってそのアプリをやっている人から招待を貰うかという点。

たまたま家族や知人友人がやっていれば問題ないが、そんなミラクルはあまり望めません。

一般の人間が招待制アプリの招待をもらう為に最も現実的で具体的な方法はシンプルにSNSで呼びかける事です。

トゥルース・ソーシャルの招待をまつ人

1.トゥルース・ソーシャル(TRUTH Social)をTwitterで検索する(英語表記でも検索するとよい)
2.対象のアプリ名を呟いており、かつ既に登録しているだろうと思われる人達に対して片っ端から自分を招待してもらえるように頼み込む

以上が一般人が招待制アプリに招待して貰うためのシンプルな方法です。

敢えて注意するまでもないと思いますが知らない人に話しかけるわけだから礼儀はしっかりと。加えて無視されたり断られても逆ギレしないように。

トゥルース・ソーシャルのベータ版を登録できるのか疑問に思う人

とはいえ、上の項目で引用した文にもあるように、トゥルース・ソーシャルの全国(世界)展開が2022年の第1四半期を予定している時点で、招待制のベータ版はおそらく米国内限定か特定の国限定で配信されるものと思われます
つまり、日本に住んでる大多数の一般的日本人がそもそもDLできるのかは微妙なところです。

海外のアプリをダウンロードする方法

基本的に海外でのみ配信されているアプリは日本でDLすることはできません。しかし、絶対にできない、というわけでもない。

トゥルース・ソーシャルをダウンロードする方法

今回はトゥルース・ソーシャルが当面iOSにのみ対応しているようなので海外のiOSアプリをDLする方法のみここに記載したいと思います。これを簡単にまとめると以下の通りです。

1.日本国外のApple IDを作成する
2.1で作成したアカウントで海外のApple StoreからDLする

大雑把に説明しても解らないと思うので簡単に画像付きで説明したいと思います。

1.まずはApple Storeオンラインにアクセスします。

Apple Storeオンライン © 2021 Apple Inc. All rights reserved. より画像引用

2.1と同じページで下にまでスクロールし、「アカウント」から「Apple IDの管理」をタップ

3.「Apple IDの作成」をタップ

4.自分の国や地域を選択する場面でDLしたいアプリが配信されている国を選びます。

あとは指示に従って海外のIDを作成してください。そしてAppleストアで今作った海外用のIDでサインインします。

新しいApple IDでサインインをすると支払い情報を設定する必要がありますが、海外のアカウントを作ったので当然その国の住所でなければなりません
というわけでコチラのサイトで海外のApple IDを登録する際に選択した国のダミー住所や電話番号を作成できます。

あとは画面の指示にしたがってサインインすれば終了です。ちなみに海外のIDでログインしたままだと当然今度は日本のアプリをDLしたり更新できないので、その場合はサインアウトして日本用のIDで入り直してください

スポンサーリンク

トゥルース・ソーシャルとは何?

さて、最後はそもそも「トゥルース・ソーシャルとは何?」という点について話しておきましょう。

トゥルース・ソーシャル(TRUTH Social)とはドナルド・トランプ前アメリカ大統領が自身の新会社Trump Media and Technology Group(トランプ・メディア・アンド・テクノロジー・グループ)から発表する独自SNS

トランプ氏が自身の新会社設立とトゥルース・ソーシャルを創り出すに至った理由は以下の通りだと声明で語っています。

大手IT企業の(彼曰く)暴政に立ち向かうため
自分は追い出されたのに反社会勢力がアカウントを持てるのはおかしいから

また、トランプ・メディア・アンド・テクノロジー・グループ(TMTG)ではトゥルース・ソーシャルの他にも過度な配慮を行わないエンタメ番組を配信する動画サイトも立ち上げると予告しています。

次期大統領選へ立候補することを未だに匂わしているトランプ氏にとっては新たな広報媒体が必要なので、単純にビジネス以外の政治的な戦略もトゥルース・ソーシャル等の開発には絡んでいるかもしれません。

次期大統領と言えば、現在のアメリカ副大統領であるカマラ・ハリス氏も初の女性大統領になるのではないかと、注目されています。当サイトのハリス氏についてまとめた記事は以下になります。

カマラ・ハリス氏が日本を嫌いだという噂やハリス氏の夫が中国と関係があったが最終的に妻を選んだ経緯などに注目しました。今後の日米関係を占う意味でも興味がある方は是非ごらんください。

大丸隆平

【OVERCOAT】NY在住のデザイナー大丸氏に聞く、最新コレクションの着こなし術 -about OVERCOAT-|Edition より画像引用

また、カマラ・ハリス氏のスーツを仕立てた日本人として話題になった大丸隆平さんの記事もオススメです。

こちら、当時大丸さんのwikiが存在しなかったこともあり、かなり詳細に大丸さんの経歴についてまとめています。
日本を代表するデザイナーが根っからのエリートではなく、高校中卒のたたき上げだったことなど、多くの人が興味を惹かれるであろう経緯もわかるのでハリス氏の記事とあわせてご覧ください。

トゥルース・ソーシャルの使い方や配信日&登録方法に注目!:まとめ

今回はトゥルース・ソーシャル(TRUTH Social)の使い方や配信日、登録の方法などを特集させていただきました。概要を簡単にまとめると以下になります。

1.トゥルース・ソーシャルの使い方は現在2021年10月時点では詳細不明だがTwitterに似たシステムになるだろうと予測される
2.トゥルース・ソーシャルの配信日はベータ版は11月ごろ。本格配信は2022年ごろになる
3.トゥルース・ソーシャルに登録するには海外のApple IDをつくる必要があるかも

かなり簡略化してまとめましたが詳細はここまで読んでくれ方であればわかる事でしょう。そうでない方はそれぞれの項目まで遡って確認してください。

それではまた次回、違う記事でお会いしましょう。

タイトルとURLをコピーしました