櫻井孝宏が不倫で声優交代しない理由と休止or引退危機を解説

超人気声優、櫻井孝宏さんが既婚の身で10年以上も不倫をしていたことが報道され、世間を騒がせています。

櫻井さんの妻や不倫相手の心情もさることながらファンにとって最も気がかりなのは主に以下の2つではないでしょうか。

・CV:櫻井孝宏のキャラクターが不倫の影響で声優交代(変更)降板すること
・櫻井孝宏が不倫によって活動を自粛、休止し、場合によっては引退すること

櫻井さん個人のファンと櫻井さんが出演する作品や演じるキャラクターのファンとで微妙に違う部分もあるでしょうが、どちらも概ね共通している懸念は櫻井孝宏という声優の声が表舞台から失われること

しかし今回、既存の情報を精査した結果、櫻井さんが役を降板・声優交代(変更)したり声優を引退する可能性は非常に低いことが分かりました。この理由を簡潔にまとめると以下の二つになります。

・櫻井孝宏が不倫により役を降板・声優交代(変更)しない理由は“不倫しかしていない”から
・櫻井孝宏は過去の炎上で活動休止をした経験がある為、「休止」はあり得る→引退の危機はない

これらの理由は下に続く本文にて詳しく解説していきますので、最後まで記事をご覧いただけると幸いです。

スポンサーリンク

櫻井孝宏が不倫で声優交代しない理由は2つ

結論から言うと櫻井孝宏さんが今回の不倫報道によって既存の役から降板したり声優交代はしないと考えて良いです。

声優交代しない主な理由とは何か。今回の場合は2つに分けられます。

櫻井孝宏が不倫で声優交代しない理由:情報漏洩はしていない

改めて強調しますが櫻井さんが不倫で降板・声優交代されることはないでしょう。不倫は犯罪ではない(民法上の不法行為ではある)から。

©Dick Thomas Johnson 櫻井孝宏のWikipediaより画像引用

不倫が発覚したことで世間を騒がせ、仕事関係者にも迷惑をかけている以上、櫻井さんが今後新たに役を獲得する際、足を引っ張る要因になる可能性はあっても既存の役から櫻井さんを降板させたり声優を交代する程の理由にはならない、と考えられます。

不倫をした声優の浪川大輔

浪川大輔オフィシャルブログ より画像引用

例えば同じく長年の不倫が報道された人気声優の浪川大輔さんも声明にて謝罪をしただけにとどまり、降板や既存の役から声優を交代されたりはしていません。

週刊文春ウェブ版「文春オンライン」の19日の報道によれば、既婚者で2児の父である浪川さんは、自身が経営する個人事務所の契約社員と長年にわたって不倫関係にあった。
人気声優・浪川大輔「不倫報道」で謝罪も…  声明文の「誤植」にツッコミ殺到|JCASTニュース より引用

差異はあるものの、櫻井さんと浪川さんには長年の不倫という共通点があり、浪川さんが降板・声優交代に追い込まれなかった時点で櫻井さんも声優交代はしないと考えて良いでしょう。

一方鬼滅の刃でお馴染み、歌手のLiSAさんを嫁に持つ人気声優、鈴木達央さんは不倫発覚後、作品を降板になり、演じていた人気キャラも何役か声優を交代させられています。この三人の違いはどこにあるのか?

“しかもA子さんの投稿からは、鈴木さんが公開前の音源をA子さんに聞かせていたことが判明したのです。これは業界内では情報漏洩にあたり、コンプライアンス違反と見なされます。結局、音源は使用されずお蔵入りになったそうです。もともと“品行方正”ではないという鈴木さんですが、このようなことがあった以上、製作サイドも起用を躊躇うのは当然。”
鈴木達央 不倫後の止まらぬ降板…“タブー破り”な情報漏洩の大きすぎた代償|女性自身 より引用

櫻井、浪川、鈴木、この三人の違いは情報漏洩をしたか、していないか、という点。

上に引用した記事にもあるように、鈴木達央さんは情報漏洩の報道があります。不倫は基本的に当事者間での出来事と処理できても仕事の内容そのものを無関係な他者に漏らしてしまうと業界から弾かれてしまうようです。

なお、情報漏洩のほかに鈴木さんは不倫報道後、自らの手で己の人生を終わらせようとした為に「体調不良」となり一時期活動を休止されました。以上の事から不倫に加えてそれ以上のやらかしがない限り声優業界では現状、降板や声優交代は起こり得ないのでしょう。

スポンサーリンク

櫻井孝宏が不倫で声優交代しない理由:盗作騒動時も交代なし

櫻井さんが不倫で降板・声優交代しない理由の2つ目として挙げられるのは2006年の盗作騒動。この盗作騒動の時でさえ櫻井さんは演じた役の声優を降板、交代することはありませんでした。

不倫と違い、盗作は著作権侵害にあたり、刑事罰を受ける事もある。しかし、当時櫻井さんは謝罪と活動自粛だけですみ、刑事罰を受ける事はなかった(著作権は親告罪)。

櫻井率いる劇団「joy」は、2006年8月31日から9月3日まで『ETERNITY』という作品を上演。(チケットは3000円)しかしそれは、脚本家・三谷幸喜の作品、「東京サンシャインボーイズの『罠』」(今のところ、東京サンシャインボーイズ最後の上演作品)を無断で改題、内容も一部変更して上演したものであった。9月22日、joyのホームページには謝罪文が掲載され、各メディアもこの事件を報じた。

文化放送実況@2ch wiki より引用

あの三谷幸喜さんの作品を盗作した事で、当時は今でいう炎上のような現象が起きていたが今日の活躍を観ればわかるように、櫻井さんのキャリアに大きな影響は残っていません。

クリエイターの三谷幸喜

三谷幸喜公式Twitterアカウント|三谷幸喜@mitanikoki より画像引用

以上の事から明確な犯罪でもなく不倫オンリーの今回のケースで櫻井さんが降板・声優交代されるとはやはり考え辛いと言える。

とはいっても2006年当時と現在では業界を取り巻く環境も変わっており、アニメや声優も一般に広く影響を強め人気も段違い。であれば不倫一つであろうと、かつてより大きな業界的処罰が下されるのでは?と疑問を抱く人もいるでしょう。

しかし櫻井さんは多くの熱狂的なファンを抱える作品でキャラクターを演じています。つまり業界やファンにとって櫻井孝宏という声優は最早替えの効かない存在。本当の犯罪者にならない限り降板・声優交代はないと考えるのが自然です。

櫻井孝宏の活動休止はあり得る

櫻井孝宏さんが不倫報道を受けて活動休止(自粛)する可能性は十分あり得る

上でも触れましたが櫻井さんが2006年に盗作騒動を起こした際、一か月程度の期間、櫻井さんは活動を休止(ラジオやイベントへの)されていました。降板・声優交代(変更)こそなかったものの、問題を起こしたことのケジメとして最低限の責任はとっています。

マンウィズのベース

MAN WITH A MISSION @mwamjapan より画像引用

不倫発覚による活動の休止について、声優ではありませんがアーティストでいえば「MAN WITH A MISSION(マン・ウィズ・ア・ミッション)」のベース担当、Kamikaze Boy(カミカゼ・ボーイ)さんが5月19日、不倫報道を受け活動自粛(休止)していました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@kuwakuwakuwakuwa0404がシェアした投稿

今年の10月5日より活動再開したRADWIMPSのギタリスト・桑原彰さんも不倫報道で活動休止していた人物。不倫発覚による活動休止の例は他にもたくさんあります。

肝心の同業者、声優に不倫発覚による活動休止の例が中々いないので難しいですが一定期間の活動休止(自粛)は十分ありうるでしょう。ただ、2006年の盗作騒動のときがそうだったように休止するにしてもラジオやイベント参加を見送る程度に収まるのが前例を観るに可能性が高そうです。

スポンサーリンク

櫻井孝宏の活動休止について:追記2022年11月15日

声優の櫻井孝宏がナレーションを務めていたテレビ東京「ハロドリ。」が10月31日、放送され、ナレーションを声優・鈴村健一が務めた。

不倫報道のイケボ声優・櫻井孝宏、アイドル番組ナレーション交替|Yahoo!ニュース より引用

櫻井さんの不倫報道後、初めて「声優の交代」に近しい情報が出ています。上に引用した記事の部分を読んで頂ければわかるように、元々櫻井さんが担当されていた「ハロドリ。」のナレーターを鈴村健一さんが代替として務めることになりました。ちなみに、鈴村さんは櫻井さんが所属する事務所の社長もされています。

明らかに不倫報道の影響ですが、これを皮切りにして櫻井さんが演じるアニメなどのキャラクターも声優を交代されるかと言えばそれはないでしょう。

「ハロドリ。」の件については不倫のイメージとアイドルがあまりに相性が悪すぎた故の措置であり、実際今に至るまでイベントの出演を取りやめることはあっても櫻井さんがキャラや吹き替えの声優を交代される事態は一度も起きていません

むしろ、不倫報道後も新しく声優として吹き替えの仕事が決定したことが報道されているほどです。

動画配信サービス・U-NEXTでは、11月よりタイ版『花より男子』の『F4 Thailand/BOYS OVER FLOWERS』日本語吹替版を独占配信する。吹替版には、諏訪部順一、神谷浩史、浪川大輔、櫻井孝宏、寺崎裕香の出演が決定した。

タイ版『花より男子』日本語吹替版に豪華声優ズラリ 諏訪部順一、神谷浩史、浪川大輔、櫻井孝宏、寺崎裕香が出演【コメント】|Yahoo!ニユースより引用

不倫の影響で声優交代を受けるなら、この吹替も櫻井さんが担当されることはなかったでしょう。つまり、「櫻井孝宏が不倫報道で声優交代することはない」という説がより強固になったと言えます。

櫻井孝宏の引退はない

櫻井孝宏さんの今後の活動は、少なくとも引退はあり得ないでしょう。なぜなら不倫報道を受けて出した公式の声明が以下のようなものだからです。

この度は私の不適切な行動で皆さまにご迷惑をお掛けしてしまいましたことを、心よりお詫び申し上げます。

今回の件は私の無責任な振る舞いの結果であり、私の行いは決して許されるものではなく、皆さまのご信頼を裏切る形になり深く反省しております。

今後は自分自身の行動を猛省し、失ってしまった信用を回復できるよう誠心誠意努めてまいります。

この度は誠に申し訳ございませんでした。

2022年10月27日
櫻井孝宏

どこにも引退を示唆する言葉は見受けられず、今後も声優の活動を続けていく意思を受け取ることが出来ます。

声優を続けるのは確定として、今後の活動方針でありえそうなのは以下の二パターン。

1.休止はせず、普通に活動を続ける
2.一定期間の活動休止後に活動再開

世のヘイトを考えれば上の内2番目の「一定期間の活動休止後に活動再開」が一番丸い。ただ、不倫は究極問題当人達の話であり、直接的な迷惑をかけた対象も仕事仲間であることを考えればここで休止し、代役などの余計な仕事をさらに増やすより、粛々と仕事を続けるのが迷惑をかけてしまった仲間へ報いる一番の方法ではあります。

問題は世間の櫻井さんに対するヘイト。キャラクターと声優本人を混同するのは間違っていますがかといってメディア露出も多かった櫻井さんとキャラクターを完全に切り離すのも感情的には難しい所。

とはいえ引退の意思がないだけ救われるファンの方も大勢いるでしょう。先の項目で触れたように休止を挟む可能性は高いですが純粋な声優としての活動を止めることはないと思われるので今後もその美声でファンに報いてほしいものです。

スポンサーリンク

櫻井孝宏が不倫で声優交代しない理由2つと休止or引退危機を解説【まとめ】

今回の記事の内容を簡単にまとめると、以下の3つのようになります。

・櫻井孝宏が不倫で降板・声優交代することは無いと考えるのが妥当
・櫻井孝宏が活動休止する可能性は先例的にあり得る
・櫻井孝宏は声明文の内容的に引退することはない

ここまで読んでくれた読者様なら、上にまとめた3つの内容の詳細までわかっていると思います。
もしなにか読み落とした部分があれば目次からそれぞれの項目に飛んで何度も読み直してください。

それではまた次回の記事でお会いしましょう。ご閲覧ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました