浜地雅一の年齢や学歴を調査!経歴と辻元清美へのヤジにも注目!

この記事は3分で読めます

公明党の浜地 雅一衆議院議員。

彼の年齢や学歴を調査!

今に至る経歴や辻元清美へのヤジとは?

話題の人物についてまとめてみた!

スポンサードリンク

■浜地 雅一のプロフィール

4qAzEUSR

画像元

生年月日 1970年5月8日(45歳)

出生地  福岡県福岡市

前職   弁護士

現職   青年委員会副委員長 遊説局次長

所属政党 公明党

配偶者  有

選挙区  比例九州ブロック

当選回数 2回

在任期間 2012年12月21日- 現職

出典   wikipedia

公明党所属の浜地 雅一衆議院議員。

今何かと話題の人物です。

ちなみに苗字の「浜地」は公式HPでは

「濵地」と表記されていますが

twitter他では「浜地」の為、当サイトでは

こちらに統一させていただきます。

twitterアカウント

公式HP

 

 

■経歴・学歴

hamachi01

画像元

1970年5月8日 – 福岡県福岡市に生まれる。

福岡市立元岡小学校、創価中学校、創価高等学校卒業

1994年 – 早稲田大学法学部卒業

1994年 – UBS証券入社。

1997年 – 大手マンション開発販売会社入社。

2002年 – 司法書士試験合格

2006年 – 司法試験合格

2009年 – 第45回衆議院議員総選挙比例九州ブロックに公明党から名簿順位5位で立候補し落選。

2012年12月 – 第46回衆議院議員総選挙比例九州ブロックに公明党から名簿順位3位で立候補し初当選。

2014年12月 – 第47回衆議院議員総選挙比例九州ブロックに公明党から名簿順位3位で立候補し再選。

出典 wikipedia

上の年表を見てわかるように

彼は議員であると同時に弁護士でもあります。

法廷から主な主戦場を政治へと移した

と考えるとあの大阪市長

hasimoto (1)

画像元

橋下 徹氏を彷彿とさせられます。

とはいえ※2人は年齢も出身大学も同じなので

いわば同期と言ったところでしょうか?

(※年齢は共に45歳で出身大学も早稲田と同様

だが浜地氏は法学部で橋下氏は政治経済学部

スポンサードリンク


「弁護士資格」議員という地位」

これだけみると順風満帆の人生です。

しかし大学卒業後、外資系証券会社と

不動産会社を経て就職した実家の建設会社が倒産

さらに選挙も一度落選しています。

maxresdefault

画像元

このように常に幸運な人生ではありませんでしが

大きく落ち込むことなく再起しています

故に司法試験を合格し選挙にも当選したのです。

一度や二度の挫折や失敗で諦めず

新しい道を見つけたり改善して再挑戦する、

その意思の強さには見習うべき所が多くあります。

 

経歴だけを見ればこのように

非常に尊敬できる人物ですがしかし今回、

まさかの不祥事を起こしてしまいました。

 

 

■辻元清美へヤジ飛ばす

tsujimoto

辻元 清美院議員

安全保障関連法案を審議中の衆院平和安全法制特別委員会で、公明党の浜地雅一衆院議員(比例九州)が質問に立っていた民主党の辻元清美衆院議員「バカか」とヤジを飛ばしていたことが19日、分かった。浜地氏は同日、事実を認め、辻元氏の事務所を訪ねて「申し訳ない」と謝罪した

引用

こちらが現在話題のヤジ問題

政治家のヤジ問題と言えば昨年、

profile_pic

画像元

塩村 あやか議員に対する

「早く結婚した方がいいんじゃないか?」

というセクハラヤジが記憶に新しいですね。

一年後に再び政治家のヤジが問題になるとは

去年は思いもよりませんでした……。

一応当人達の間では既に解決しているようですが

社会的に問題にされた事を繰り返されるのは

なんとも言えない気持ちになります。

042

「ヤジは政治の花」という言葉がありますが

我々は義務教育で、いやそもそも家庭で

「人のお話はきちんと聞きましょう」

と教えられた筈ではないでしょうか。

 

今後、より混迷する世界情勢の中

国のかじ取りを任された政治家が

ヤジにかまけて仕事が進まない

等という事は避けて欲しいですよね。

浜地さんは勿論、他の政治家の方々にも

同じような事が起きないよう今後は

ヤジを控えて頂きたいものです。

 

■関連記事

SHhM-t71_400x400

井戸正利市議の経歴は?本田リエ「触診」の真相!炎上歴も調査!

sswsww

都築龍太の乱闘やタトゥーの噂とは?嫁と選挙当選後の政策に注目!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. maxresdefault-300x168
  2. taguchi_tomoharu-300x300
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて



はじめまして、「徒然サブカル日記」の管理人、『サブかる』です。
当サイトはその名の通りサブカルチャーを中心にとりあげていくサイトですが都市伝説等の「いかにも」なサブカルの他に広い意味でのサブカルとして芸能記事も多く取り扱っていきます。
また政治ジャンルもカバーしており、幅広い層に楽しんでいただけるようなサイトを目指しています。
そのため、ご意見ご要望があればお気軽にご連絡ください。
ちなみに専用twitterアカウントもあるので良ければフォローしてくださるとありがたいです。twitterアカウント↓
https://twitter.com/tureduresubcul
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る