フリーメイソンとグラバー邸の謎!グラバーとサトウは維新の黒幕?

この記事は3分で読めます

日本史の中でも大きな革命である明治維新。

その立役者として有名な坂本龍馬の影に

フリーメイソンがいたという都市伝説がある。

今回は歴史の裏に潜む「闇」を調査した!

スポンサードリンク

■フリーメイソンとは

569px-Square_compasses.svg

画像元

フリーメイソン(英: Freemasonry)は、16世紀後半から17世紀初頭に、判然としない起源から起きた友愛結社。 現在多様な形で全世界に存在し、その会員数は600万人に上り、うち15万人はスコットランド・グランドロッジならびにアイルランド・グランドロッジの管区下に、25万人は英連邦グランドロッジに、200万人は米国のグランドロッジに所属している。

出典 wikipedia

言わずと知れた秘密結社「フリーメイソン」

日本ではバラエティ番組の

a6421063029cb1f68349af5d6e252fc2

「やりすぎ都市伝説」の影響で

一般に広く認知されるようになりました。

以前よりその存在はフィクションなどで

世間では話題になっていましたが

その実態について深く切り込んだ

同場組は熱狂的な人気を呼び、度々

スペシャル番組が放送されています。

なにを隠そう私自身が大ファンなので

毎回録画もして欠かさず視聴しています。

 

さて、とうのフリーメイソンですが

実は日本にもフリーメイソンは存在しています。

あの有名な高須クリニック院長

fde0add7

高須 克弥さんはフリーメイソンの一員なのです。

 

つい先日も自身のTwitterで

位が昇進した事を写真付きで発表しています。

 

フリーメイソンの組織形態には

一般大衆から募集されたフリーメイソンと

業界人からの紹介で入会したフリーメイソン

の2種類がいるとされています。

 

高須院長は恐らく前者であると思われるので

一般募集の「ブルーロッジ」に所属している筈

ブルーロッジはさらに3階級に分けられるのですが

今回は第2階級の「フェロークラフト」

昇格したのではないかと噂されています。

025

さて、謎の多いフリーメイソンですが

実はあの「日本維新」に深く関与したという

都市伝説が存在するのです。

 

 

■坂本 龍馬の後ろ盾?

img_0

19世紀末に日本で起こった大きな革命

「明治維新」この維新の立役者となった

「坂本龍馬」はあまりにも有名な人物です。

では彼の後ろにフリーメイソンの影があった事を

ご存知の方はどれだけいるでしょうか?

 

龍馬や倒幕派を支援したとされる武器商人

t02200261_0400047511465944799

トーマス・ブレーク・グラバー

 

そして当時のイギリス外交官

200px-YoungSatow

アーネスト・サトウ

 

彼らが龍馬達倒幕派を支援した

フリーメイソンだと言われているのです。

とはいえこの2人が明確にフリーメイソン

であったという証拠は存在しません。

 

しかしトーマスの自宅、「グラバー邸」

そこの門柱にはなんと……

b0181748_18503947 (1)

フリーメイソンのマークが刻まれているのです!

569px-Square_compasses.svg

画像元

また、アーネストは英字新聞に

「日本の将来のヴィジョン」

を投稿していてこれはすぐさま翻訳され

西郷 隆盛ら倒幕派の人物に読まれています。

200px-Takamori_Saigo

画像元

1説にはこれが「明治維新のモデル」

になったとも言われているのです。

ちなみにサトウは西郷の他

伊藤 博文勝 海舟とも人脈があったとか……

スポンサードリンク


以上の情報から考えて彼らがフリーメイソンと

全くの無関係とは言えないことが分かります。

 

 

 

■グラバー邸は「ロッジ」?

b0181748_18503947 (1)

フリーメイソンのメンバーは

「ロッジ」と呼ばれる「集会所」に集まり

互いの顔を確認し合いながら親交を深めます。

ロッジではメンバー同士交流して

情報を交換、提案し相談しあうといいます。

 

そして当時のグラバー邸には多くの日本人が

出入りしその中には坂本龍馬の姿もあった

と言われているのです……。

 

 

■維新の黒幕はフリーメイソン?

072

 

フリーメイソンはこれまでに

フランス革命、アメリカ独立戦争、ロシア革命

等といった多くの革命に関わって来たといいます。

 

そして「明治維新」さえも彼らの思惑に沿って

龍馬達を操り起きたとされる革命なのです。

 

現在幕末から明治初期の日本には

フリーメイソンのロッジはなかった

とされるのが一般的な認識です。

しかしグラバー邸の門柱に刻まれた

b0181748_18503947 (1)

フリーメイソンのマークを見る限り

少なくともグラバー邸はロッジかそれに類する

集会所であっただろうと思われています。

 

そしてならば他にも

似たような場所が存在した

と考えるのが自然。

複数のロッジがあれば連絡役が必要になります。

 

土佐、長崎、京都、江戸と自在に動き回った

img_0

坂本 龍馬は彼らにとって重要な連絡係だった

とする説も存在しています。

 

龍馬は土佐藩の下級武士の出身

封建社会であった当時の日本では

身分という越えられない壁に縛られていました。

l_020

よってフリーメイソンの基本理念である

「自由・平等・博愛」に共感を得たことで

グラバーやサトウといったフリーメイソンに

協力を仰いだと考えられています。

 

 

■目的は?

l_033

維新の黒幕がフリーメイソンだとして

ならその目的はなんだったのか?

 

日本を支配するためだとか

フリーメイソンの思想を広げるためだとか

いろんな説がありますがどれも

現代日本では実感できないものばかり。

 

そもそもこの話自体所詮都市伝説なので

真相は不明。ただロマンはありますね笑

 

まあここはひとつ……

a6421063029cb1f68349af5d6e252fc2

信じるか信じないかはあなた次第!

という事で笑

 

関連記事はコチラ↓

イルミナティカードが語るイライザとSiriの謎!和光の時計塔の予言?

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 0e07b108
  2. 907630e5-212x300
  3. prof_image
  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて



はじめまして、「徒然サブカル日記」の管理人、『サブかる』です。
当サイトはその名の通りサブカルチャーを中心にとりあげていくサイトですが都市伝説等の「いかにも」なサブカルの他に広い意味でのサブカルとして芸能記事も多く取り扱っていきます。
また政治ジャンルもカバーしており、幅広い層に楽しんでいただけるようなサイトを目指しています。
そのため、ご意見ご要望があればお気軽にご連絡ください。
ちなみに専用twitterアカウントもあるので良ければフォローしてくださるとありがたいです。twitterアカウント↓
https://twitter.com/tureduresubcul
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る