藤原さくらの英語力は?唇がブサイクorかわいい?歌唱力も注目!

この記事は3分で読めます

話題のシンガー、女優の藤原 さくらさん。

彼女の英語力はいかほどか?唇にも注目!

ブサイクorかわいい?画像で検証!

生の歌唱力にも迫ったみた!

■藤原さくらの英語力

 

月9で女優デビューも果たした今話題の

シンガーソングライター、藤原 さくらさん。

一部音楽関係者に「和製ノラ・ジョーンズ」

とまで呼ばれる彼女。今回は前回に引き続き

業界期待の超新星に迫っていきます。

 

ノラ・ジョーンズ:アメリカの代表的シンガーの一人

 

藤原さんは若年ながらベテラン顔負けの

歌唱力をもつ、実力派のシンガー。

それは共演者であり、ミュージシャンとしても

先輩である福山 雅治さんも認めるところです。

 

藤原さんの曲はJPOPというよりは

洋楽やワールドミュージックの影響

が色濃く反映されています。

私は元々洋楽が好きだった事もあり

自然に受け入れる事が出来ましたが

JPOPに慣れ親しんだ人にとっては

少々聴き慣れない曲調かもしれません

 

しかしそれは悪い意味ではなく

今までとは違った新鮮な音色を

感じ取れるということです

英詩の曲も歌詞の意味が分からない分、

ストレートにメロディーを感じる事が

できるためより純粋な意味で

“音”“楽”しむ事が出来るでしょう。

藤原さんの歌にはそういう強みがあり

今彼女の曲が世間に受け入れられつつあるのは

そうした効果があるからと言えるかもしれません。

上の視聴動画を聴いていただければわかりますが

彼女の英語の発音はネイティブのように綺麗

さらに英詩は自分で作詞しているのだとか。

実際に英語がペラペラかはわかりませんが

以上の事から鑑みるに藤原さんはかなり

高い英語スキルを持っていると考えられます。

 

 

■唇・ブサイクやかわいいとは

 

ここでは藤原さんの気になる

関連検索ワードについてみていきます。

まずは「唇」ですがこれは一目瞭然。

彼女のそれが非常に特徴的な為、

多くの人が検索しているのでしょう。

唇参考画像

唇がぷっくらとしていて可愛らしいですね。

寧ろセクシーとすら言えるかもしれません。

個人的にも非常に魅力的に感じます。

一部では同じく唇が特徴的な女優、

石原 さとみさんと比較されて

 

語られてもいるようです。

さて、ここで気になるのが次のキーワード

「ブサイク」です。信じられない事に

藤原さんのビジュアルでもそう感じる人が

世の中には一定数いる、と言う事ですね。

理由としては「田舎くさい」という意見が

あるようです。とはいえそれをいうならば

あの石原 さとみさんも最初期は

垢ぬけていないところがありました。

 

参考画像

それでも相当な美人ですけどね笑

というわけで今、藤原さんのビジュアルが

ちょっと苦手だ、という方には

これからに期待していただきたいと思います。

スポンサードリンク


では最後、「かわいい」について。

これは藤原さんのビジュアルに加えて

彼女の歌についての検索結果だと思われます。

それがこちら↓

題はそのまま「かわいい」。

藤原さん特有の歌声と彼女が得意とする

洋楽的ジャズテイストが合わさった

非常に魅力的な楽曲になっています。

このPVの藤原さんはまさにかわいい

福山さんの主演ドラマにヒロインとして

抜擢されるだけはあると言えるでしょう。

 

 

■歌唱力

ここでは藤原さんの歌唱力に注目します。

散々彼女の歌唱力について称賛しながら

いまさらそこをつっこむの?

と思われる方もいるかもしれませんが

これまで当ブログで紹介させていただいた

藤原さんの動画はすべてCD音源になります。

では生の歌声は、純粋な歌唱力は如何程か

生演奏の動画で確かめてみましょう。

 

結論:生歌も上手い

これは文句なしに“実力派シンガー”

成長率も考慮すると

末恐ろしいモノを感じます。

ドラマへの出演も経て今後は

今までより多くの人に評価される事になり

時には心ない言葉を浴びせられる事も

あるでしょう。しかしそこでくじけずに

自身の夢に向かって邁進すれば

いずれは頂に手が届くかもしれません。

そう思わせる才を藤原さんは持ち合わせています。

願わくば彼女の今後に幸多からん事を。

それではまた次回!バイバイ!

 

■関連記事

藤原さくらの性格や彼氏は?高校と父も調査!身長体重もチェック!

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて



はじめまして、「徒然サブカル日記」の管理人、『サブかる』です。
当サイトはその名の通りサブカルチャーを中心にとりあげていくサイトですが都市伝説等の「いかにも」なサブカルの他に広い意味でのサブカルとして芸能記事も多く取り扱っていきます。
また政治ジャンルもカバーしており、幅広い層に楽しんでいただけるようなサイトを目指しています。
そのため、ご意見ご要望があればお気軽にご連絡ください。
ちなみに専用twitterアカウントもあるので良ければフォローしてくださるとありがたいです。twitterアカウント↓
https://twitter.com/tureduresubcul
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る