高木加織(加織)の体重や身長は?元グラドルはDeNA山口俊の新妻!

この記事は3分で読めます

元グラビアアイドルの高木 加織さん。

彼女の体重や身長、年齢等のプロフィールは?

昨年に入籍&妊娠を発表!隠されていた結婚相手は

DeNAの山口俊だった!今話題のニュースを調査!

■高木 加織(加織)のプロフィール

 

名前   高木 加織(たかぎ かおり)

生年月日 1985年7月23日(29歳)

出身地  日本・愛知県

出典   wikipedia

昨年のクリスマスに入籍妊娠を発表された

元グラビアアイドルの高木 加織さん。

1999年に第4回「ミスヤングマガジン」

当時中学2年生ながらも完成された美貌で

114

注目を集め、準グランプリを獲得

その後しばらくは正統派グラドルとして活動。

20代で引退し、現在は芸名を「加織」と改め

YMNに所属しています。とはいえ事実上

活動は行っていない様なので芸能界からは

ほぼ引退した状態だったと言えます。

 

恥ずかしいことに私はグラドル系に

あまり詳しくないので個人的には

馴染みのない人物だったりします。

とはいえ最近巷で話題になっている人物、

仮にもブログを書いている物なら

記事にしないわけにはいかない!

というわけで、今回は加織さんにまつわる

数々の噂や情報を特集してみました!

 

 

■体重や身長は?

元グラビアアイドルと言う事で

そのスタイルにはみなさん期待されるでしょう。

日常生活では絶対に聴けない女性の

体重等スタイルについてみていきましょう!

 

●身長   160㎝

●体重   42㎏

●スタイル 85 – 58 – 85 cm

 

以上が現在公開されている加織さんの

公式身体プロフィールです。

それにしても体重42㎏て……

驚くほど軽い!ですよね~。

とはいえこれは恐らく現役時のもの、

なかば引退してる現在も現役当時の

プロボーションを維持しているのかは

実際のところ謎ではあります笑

 

ちなみに

現在妊娠中とのことですが

出産後のスタイルを気にして

妊娠中なのにご飯をあまり食べない

なんてことはしないで欲しいですよね。

 

なんでも最近は出産太りなどを

気にしてスタイルを崩さないように

妊娠中にも関わらず通常より食べる量を

減らすという妊婦もいるとか。

 

出産後、急激に太ったまま体重がもどらず

スタイルがそのまま固定されてしまう方も

いると聞きますし、先んじで対処を

する気持ちもわかります。しかし、

そうするとお腹の中の胎児に与える影響

良い物にならないと予測されるので

お子さんがお腹にいるお母さん方は

決して甘く考えないようにしてください。

勿論、何らかの専門的バックアップがある場合は

その限りではないのであしからず。

 

 

■旦那はDeNAの山口 俊

昨年のクリスマスに入籍と妊娠を発表された

加織さんですが結婚相手のお名前は

公表されていませんでした

ところが今回、週刊誌で加織さんのお相手が

DeNA山口 俊さんであると報じられました。

 

山口さんは横浜DeNAベイスターズに所属する

現役プロ野球選手(投手)です。

父親は大相撲の元力士というアスリート家系。

 

どちらも一般人ではないので特に

隠す必要があったとは思えません。

では何故お互いに結婚相手を伏せたのか?

上で既に触れていますが加織さんは

現在芸能活動はほぼ引退中

故に彼女としては

 

子供と穏やかに暮らしたい

騒ぎになる事で夫の仕事に支障を与えたくない

 

と考えていました。

結婚相手を公表しなかった理由

そこにあったと言う訳です。

 

072

週刊誌のスクープによって本人の希望は

裏切られる事になってしまったわけですが

あまり気にせずお子さんと山口さんと共に

穏やかに暮らしてほしいですね。

 

ちなみに出産は今年の春になるそうです。

元気な赤ん坊が生まれる事を願います。

 

■まとめ

 

今回は高木 加織(加織)さんの記事でした。

芸能人の皆さんは結婚するだけで

まわりが大騒ぎですから大変ですよね。

結婚どころか単なる恋愛でも

何かと騒ぎ立てられるのは気の毒ではあります。

一方そういう道を自ら選んだのも彼ら彼女ら、

ならば私たち一般人の尺度で考えるべきでは

ないのかもしれません。いやはや、こういう時

私はいつも「普通が一番」と確信するのですが

皆さんはどうでしょうか?

……まあ、そういいながらも非日常への

憧れというものは常にあるのが悲しいところ笑

 

最後に、私事にはなりますが知人が結婚するようで

時の流れの速さを実感する今日この頃……

それではまた次回!バイバイ!

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて



はじめまして、「徒然サブカル日記」の管理人、『サブかる』です。
当サイトはその名の通りサブカルチャーを中心にとりあげていくサイトですが都市伝説等の「いかにも」なサブカルの他に広い意味でのサブカルとして芸能記事も多く取り扱っていきます。
また政治ジャンルもカバーしており、幅広い層に楽しんでいただけるようなサイトを目指しています。
そのため、ご意見ご要望があればお気軽にご連絡ください。
ちなみに専用twitterアカウントもあるので良ければフォローしてくださるとありがたいです。twitterアカウント↓
https://twitter.com/tureduresubcul
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る