橋本京明のラッキーカラーとは?人柄や経歴等ラスト陰陽師を調査!

この記事は3分で読めます

話題の「ラスト陰陽師」橋本 京明

運勢を上げるラッキーカラーの秘密や

人柄や経歴などを調べてみました!

スポンサードリンク

■橋本 京明のプロフィール

124

画像元

最後の陰陽師、ラスト陰陽師として話題の

橋本 京明(はしもと きょうめい)

ぱっと見政治家か塾の講師の様にも見える

実直な顔をした人物ですがその正体は

現在に生きる神秘の伝道者と言えます。

 

私は日本の呪術的側面が大好きな為

彼の様な存在にはある種の憧れの様な

気持ちを抱いてしまいますが反面、

少々厳しい目線で見定めるところもあります。

橋本さんは果して真実ラスト陰陽師なのか?

順を追って見ていきたいと思います。

 

彼は四柱推命紫微斗数奇問遁甲 等々……

数々の占いを学び現在ラスト陰陽師として

テレビなどのメディアでも活躍する人物。

陰陽師と言えば平安時代の陰陽師安倍 晴明

有名ですが橋本さんはいったいどれ程なのか?

気になる経歴から見ていきましょう。

kyoumei

神官の家系に生まれた橋本さんは

子供のころから不思議な力を備えていたらしく

念視や予知などで行方不明になった

人物の発見に貢献していたと言います。

しかも祖父が「陰陽師」だったとか。

 

小学二年生四柱推命等の術を学び

次々と物にしていったようです。

しかしこの後順調に陰陽師になったわけではなく

サラリーマンをしながら個人鑑定を行うなど

活動は今に比べれば小規模なものでした。

 

本格的な修行は1998年から、この年に修行の旅に出る。

数々の寺院で修行し僧侶名を取得していきます。

そして2006年に羽黒山で僧侶名「京明」を取得。

おそらく「橋本京明」の下の名前はこの時の

僧侶名からきていると思われます。

そして2007年

7b9c08c962f72cf1a78f9b36a0783917

瀬戸内寂聴氏の元で修行した際についに

「陰陽師」として名乗ることをすすめられ

以降ラスト陰陽師と名乗っているようです。

現在は新宿区のオフィスで鑑定業を営み

予約が取れないほどの人気だとか。

 

経歴を見てるとなるべくしてなった

という感じの方ですね~家系からして

その手のエリートだったようですし。

それにしても陰陽師は自称なんですね笑

個人的にはそこが非常に気になりますし

そもそも瀬戸内寂聴氏がすすめたところで

なんになるんだ?なんて思ってしまいます。

 

公開されている以上の情報はないものの

祖父が陰陽師だったらしいので現在修行を積み

真に実力があるのならば自称で名乗っても

問題はない!……はず。

私も陰陽師に関しては詳しくないので……。

でも現存する正当な陰陽師の家系である

土御門家の末裔の方々はどう思ってるんですかね?

yun_5862

Photo by (c)Tomo.Yun

まあ祖父が陰陽師で神官の家系というなら

橋本さんも真に陰陽師の家系と言っても

差支えないのかな?と思われます。

 

橋本さんの人柄に関しての評判はまさに

「賛否両論」といった感じですね。

以前テレビに出演した際の動画を観る限り

穏やかで接しやすい好人物に観えました。

実際彼に占われて良い方に運気が上がった

と言う方も多くいます。

一方、占いの予約の不手際などで

詐欺扱いする方もいます。

やはり実際に会ってみなければ人柄は

解らないものですよね。

スポンサードリンク


 

 

■ラッキーカラーで金運UP?

busi_013

財布の色によって金運が上がる!

というのは聞いた事があると思います。

そして個人によってラッキーカラー

別々にあると言われますが橋本さんは

「全ての人に共通するラッキーカラーがある」

といいます。その色は何かというと……

 

「オレンジ」です。

 

よく黄色の財布を持つと金運が上がる

という話は聞きますがオレンジというのは

なかなか珍しいんじゃないでしょうか?

私が無知なだけかもしれませんが笑

 

しかも色以外にも金運UPの条件があり

■一年に一回財布を換える(個人の生年月日による)

■財布本体の値段以上に現金を常に入れておく。

■午前中に財布の中身をきれいにしておく

という厳しい条件をクリアしなければ

金運は上がってくれないんだとか。

 

しかも最初の項目、財布を変える時期は

生年月日によって違う上に正確な時期は

占ってもらわないと解らないと言います。

 

正直「商売うまいな~」て感じです笑

まあ本人も慈善事業じゃありませんから

仕事として占い業をしているのだし当然と言えます。

どうしても気になる方がいましたら

橋本さんに詳しく占ってもらってください!

 

■まとめ

 

ラスト陰陽師こと橋本 京明さんの記事でした。

陰陽師と言うと映画や漫画など数々の

フィクション作品で使われる大人気要素。

今話題の妖怪ウォッチですが

橋本さんにかかればジバニャンも成仏

させられるのでしょうか?笑

それではまた次回!バイバイ!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. img_5-225x300
  2. 2015121400057_1
  3. o018002401381241927329
  4. 7846-300x168
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて



はじめまして、「徒然サブカル日記」の管理人、『サブかる』です。
当サイトはその名の通りサブカルチャーを中心にとりあげていくサイトですが都市伝説等の「いかにも」なサブカルの他に広い意味でのサブカルとして芸能記事も多く取り扱っていきます。
また政治ジャンルもカバーしており、幅広い層に楽しんでいただけるようなサイトを目指しています。
そのため、ご意見ご要望があればお気軽にご連絡ください。
ちなみに専用twitterアカウントもあるので良ければフォローしてくださるとありがたいです。twitterアカウント↓
https://twitter.com/tureduresubcul
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る