満島真之介の嫁は姉のマネージャー!弟や性格がマックスの理由は?

この記事は3分で読めます

沖縄出身の個性派俳優、満島 真之介さん。

姉は女優の満島 ひかりで兄弟も大物だった?

実は既に結婚済み!嫁はマネージャー?

子供の有無やマックスと呼ばれる由来も注目!

■満島 真之介のプロフィール

 

本名   満島真之介

生年月日 1989年5月30日

出生地  日本・沖縄県

身長   177 cm

血液型  B型

職業   俳優

ジャンル テレビドラマ、映画、舞台

活動期間 2010年 –

配偶者  あり

学歴   コザ高校

著名な家族

……満島ひかり(姉)

……満島みなみ(妹)

……満島光太郎(弟)

事務所  ユマニテ

個性派俳優として人気の満島 真之介さん。

エキゾチックな容貌からしばしばハーフか?

と勘違いされる事もありますが実は

あたらずとも遠からず……。彼の祖父は

フランス系アメリカ人、つまり

ハーフではなくクォーターなのです。

一番美系になる確率が高いのはクォーター

なんて与太話がありますが彼を観ると

それもあながち間違っていない様に思えます。

実際、彼の姉である

満島 ひかりさんも美しい顔をされています。

しかし、人間と言うのはその生きざまが

顔に出てくる生き物(与太話)

生まれもった遺伝子だけではない深みが

彼の顔には隠されている筈です(たぶん)

その証拠に真之介さんは特異な経歴を持ち

俳優になる以前は学童保育のアルバイト

なんと映画の助監督を務めていた事もあるとか。

また、オフの時は

「保育士時代の友達と絵本作りをしている」

とも発言されています。助監督で得た

話の構成力が活かされているのでしょうか?

他にも2009年の5月から11月まで

計7か月間、自転車を使用し日本一周する

行動力にも優れていることが分かります。

ちなみに俳優になろうと決心したのは

これがきっかけで北海道から鹿児島県まで

全国各地を旅する間、姉の出演作品の

ポスターや看板、雑誌を観続け

「姉のように自分も頑張らなくては」

と思う様になった結果だったと言います。

ある意味姉に導かれた芸能界と言えるかも?

――閑話休題

彼の出演作品はドラマ、映画、舞台と

多岐にわたりますが

個人的に最も印象深いのは……アニメ!

 

藤原 竜也さん、有村 架純さんが主演で

実写化もされた「僕だけがいない街」

真之介さんはこれのアニメ版で主人公の声を担当!

彼の声は実に主人公と合っていて感動しました。

ちなみに幼少期の主人公の声は

土屋 太鳳さんが担当。どちらも作品の魅力を

最大限に引き出し、視聴者を魅了しました。

興味がある方は観て損は無いと思いますよ。

 

 

■嫁と子供について

l_053

芸能人と言えば恋愛に関する噂が

後を絶たないのが常であります。

真之介さんもその例にもれない……のかな~

と思っていたのですがなんと彼は

既に結婚していたのです! まあファンの方々に

とってみれば「何を今さら」と失笑されて

しまうような事実ですが初耳と言う方も

多いのではないでしょうか? というわけで

さっそくお相手を調査した所判明したのはこの人

0211

はい! こちらの……

yeryery

赤丸で囲んだ女性が真之介さんの結婚相手。

彼女はなんと姉である

ひかりさんのマネージャーさんです。

名前は玉井さんだとか。ちなみに

玉井さんの姉も女優で

「千と千尋の神隠し」で”リン”役の

声優を演じた玉井 夕海さんです。

姉を含めて彼女達は家族ぐるみでの付き合いがあり

その関係で次第に愛を深めていったとか。

ここで気になるのは真之介さんと玉井さんに

子供がいるかどうか。調査したところ

今のところ情報はありません

今後続報が入り次第追記したいと思います。

スポンサーリンク


 

 

■弟とマックス

実は真之介さんは末弟ではなく、その下に

弟がおり、その名は満島 光太郎さん。

ライジングゼファーフクオカに所属する

バスケットボールプレイヤーです。

画像はコチラ→参考画像

画像は荒いですがそれでも中々の男前。

兄弟揃って全員美男美女とは羨ましい笑

072

さて、最後はマックスについて。

これは真之介さんの名前で検索すると

なぜか浮上してくる単語です。

では何を表しているのか?

実は彼の性格を端的に表したあだ名なのです

なぜかというと真之介さんは何をするにしても

常に全力全開!マックスなのです。

だから仲間内でそう呼ばれるようになりました。

しかも天然でもあるそうで、どんだけ

属性を詰め込んだハイスペックイケメンなんだ!

と突っ込みたくなりますよね笑

それではまた次回!バイバイ!

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて



はじめまして、「徒然サブカル日記」の管理人、『サブかる』です。
当サイトはその名の通りサブカルチャーを中心にとりあげていくサイトですが都市伝説等の「いかにも」なサブカルの他に広い意味でのサブカルとして芸能記事も多く取り扱っていきます。
また政治ジャンルもカバーしており、幅広い層に楽しんでいただけるようなサイトを目指しています。
そのため、ご意見ご要望があればお気軽にご連絡ください。
ちなみに専用twitterアカウントもあるので良ければフォローしてくださるとありがたいです。twitterアカウント↓
https://twitter.com/tureduresubcul
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る