スキマスイッチはハタハタで炎上?料亭「津ねや」の実際の評判は?

この記事は3分で読めます

f53290fc87674c

現在進行形で炎上中のスキマスイッチ。

その原因はハタハタにあり?

disられた料亭「津ねや」の評判は?

気になる話題を調査しました!

スポンサードリンク

■スキマスイッチ炎上騒動概要

8bd775e5adeac015f7577f5e303fc42f-640x400

画像元

騒ぎの発端は、スキマスイッチが14日に秋田県民会館で開催したライブ中で発言されたというMCの内容。同県で訪れた料亭についてのトークで、その内容は店側をやゆするようなものだったという。

その後、料亭の身内を名乗るツイッターユーザーがスキマスイッチの発言を営業妨害だと批判。店での振る舞いなども明かしたことで、反感を買ったスキマスイッチのツイッターが炎上する騒ぎとなっている。

積み上げたものぶっ壊し中スキマスイッチ

今回の炎上騒動は不用意な発言を

よりによって自分たちのライブで発言するという

最早なるべくしてなった炎上。彼らはもしや

身に着けたもの取っ払うつもりなのでしょうか。

さすがは全力少年……。いかなるときも

ベストを尽くすと言う事かもしれませんね。

しかし私は学生時代から彼らのファンだったので

少々残念な気持ちになってしまいます。

 

――閑話休題

 

さて、話を本代に移してスキマスイッチの

料亭disライブMCの内容に迫っていきます。

以下がその内容をまとめたモノとなります。

hatahata

画像元

ハタハタも三匹は欲しかったのに一匹だけ

料亭側で食べる量を決められてしまった

■結果的に分量が足りなくて満足できなかった

 

↑上記が「料亭なのに」というニュアンスを

含ませたジョークMCの大まかな概要です。

たしかに気持ちは分かりますが

名指しで料亭を批判したのは頂けません。

実際彼らほどの知名度のある人物が

自分たちのライブ、いわばホームで

口出しできない相手をある種、

“口撃”した事になりますからね。

現在は各種SNSも発展している為

一瞬でマイナスイメージが拡散します。

とはいえ今回は彼ら自身にも

そのしっぺ返しが訪れた様ですが……。

 

では料亭「津ねや」の実際の評価が

みなさんも気になるでしょう。

もちろん調査してありますよ↓

 

 

■料亭「津ねや」

072

スキマスイッチが名指しでdisった料亭は

秋田県の「津ねや」その評価はいかほどか。

お店のHPはコチラ→「津ねや」

aa

食べログにおける評価

評価は非常に高いですね。

寄せられているレビューにも批判的な

書き込みを発見する方が難しいです。

 

ではなぜ今回スキマスイッチが料亭を

disったのか?彼らの言っていることが真実なら

「津ねや」にも責任はあるように思えます。

しかし食べログの評価を見る限りは

その発言に首を傾げざるを得ません。

 

どうやらそもそもの原因は別にあったようです。

 

 

■イベンターの不手際

スポンサードリンク


今回のスキマスイッチ料亭dis発言について

料亭の身内と思われる方がTwitter上で

adadqrr

引用元

上の画像のようにつぶやいています。

簡単にまとめると

 

■スキマスイッチ側の無理な要求が前提

■普段はやらない深夜までの営業

■ライブ前日のためナマモノはダメ

■規定のコース料理の内容を変更させる

■量も全てイベンターの予約通り

 

これは店側に非は無いといっていいのでは?

「量が少なくて満足できない」

と発言していたようですが

そもそもイベンターが予約したとおりの内容

 

営業時間外までの営業を要求

さらにコース料理の内容も変更

その上で文句を言われたとなると

料亭側も商売上がったりといえるでしょう。

f53290fc87674c

画像元

しかしスキマスイッチのおふたりは

おそらくイベンターが予約した内容を

知らずに「料亭「津ねや」はそういう店だ」

と思ってしまったのでしょう。

期待が大きかったぶんギャップがあった

たしかに苦言を呈したくなる気も分かります。

 

イベンターの方ももう少し連絡を徹底し

資金にも余裕をもって対応していれば

このような騒動は起らなかったのでは……。

 

■まとめ

 

スキマスイッチ炎上騒動に関する記事でした。

今や一流ミュージシャンである彼らの発言は

それだけの影響力があります。

その影響力を自信たちが把握していないこと

そしてイベンターの連絡不足が今回の原因です

連絡報告はしっかりしようと改めて思いました!笑

それではまた次回!バイバイ!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. seijun-300x300
  2. 2005922_201201190364014001326948237c-196x300
  3. DSC_9660-7
  4. o0477063612447413585
  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて



はじめまして、「徒然サブカル日記」の管理人、『サブかる』です。
当サイトはその名の通りサブカルチャーを中心にとりあげていくサイトですが都市伝説等の「いかにも」なサブカルの他に広い意味でのサブカルとして芸能記事も多く取り扱っていきます。
また政治ジャンルもカバーしており、幅広い層に楽しんでいただけるようなサイトを目指しています。
そのため、ご意見ご要望があればお気軽にご連絡ください。
ちなみに専用twitterアカウントもあるので良ければフォローしてくださるとありがたいです。twitterアカウント↓
https://twitter.com/tureduresubcul
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る