小野健斗がフラワーデザイナーに?復帰は?Twitterを開始!

この記事は3分で読めます

俳優、モデルとして活躍していた小野健斗さん

活動休止から約一年、フラワーデザイナーに?

なぜ?俳優復帰の可能性はあるのか?調査した!

スポンサードリンク

■小野健斗のプロフィール

img_9

生年月日 1989年8月9日(25歳)

出生地 東京都

国籍 日本

民族 日本人

身長 187.1 cm

血液型 O型

職業 俳優、モデル ジャンル

舞台・映画・テレビドラマ

活動期間 2004年 – 2014年

配偶者 未婚

出典wikipedia

モデルだけでなく俳優としても活躍していた

小野 健斗さん。現在25歳と言う事ですが

実は去年の1月に所属事務所を退社し活動を休止。

多くのファンが残念な気持ちを持った事でしょう。

知人も彼のファンだった為に残念がっていました。

また、私自身彼の事はTVなどで観知っていた為

少なからずショックを受けました。

なので小野さんが活動休止に至った原因を

ネットを駆使して調査してみたのですが ……

 

結果、休止の理由として結婚やら

事務所との不仲説などといった説が

次々と浮上し来ましたがそのすべてが憶測。

つまりどれも明確なものではなく結局不明。

ただ本人は「修行のため」と発言しており

海外に行ったり唄を学んだりするといって

退社されたようです。

上記が公式のアナウンスになるわけなので

これが真実だと仮定するなら小野さんの休業は

発言通りの修行が理由なのでしょう。

 

よく芸能人の方で語学留学や何やらで

長く日本を離れる人がいますが

次から次へと新人が流入するこの業界で

自分のポジションを空席にする勇気

どこから出てくるのでしょうか?

正直私がもし売れている芸能人ならば

心配で心配でその決断を下せないと思います。

しかし海外でスキルをあげて帰国すれば

結果的に元を取れる、とも考えられます。

それはそれで自分に対する絶対の自身が

あって言えることですね。

まあそれができてこその芸能人、

なのかもしれません。

 

さて、話を元に戻しますが

小野さんはかつて

img_7

「テニスの王子様」

子供たちのヒーロー

1

画像元

「ゴセイジャー」として活躍していた彼の現在は?

 

 

■フラワーデザイナーとして復活?

img_11

活動休止から早1年。彼が今どうしているのか

誰もその消息を知らずに過ごしていた中。

まさかの展開が待っていました。

ツイッター上で話題になったこの画像。

そう、小野さんはフラワーデザイナーとして復活

しかしツイートの日付を観ると昨年の10月です。

私が知らないだけでとっくに復活してたんですね笑    

 

 

■何故フラワーデザイナーに?

スポンサードリンク


独自に調査してみましたが理由は不明でした。

ファンの心理としては彼の俳優、又はモデルとして

ふたたび活動を開始される事が望ましいとは

思われますが「フラワーデザイナー」という

畑違いの職業に就いたという事は……。

 

img_10

しかし小野さんの発言を信じるならば

今はおそらく「修行の時」であり今後

俳優業やモデル業に復帰する可能性は

十分あると思われます。

 

 

■Twitterを開始!

2015年2月2日Twitter上に小野さんが降臨!

活動休止後フラワーデザイナーとして活動を開始

その後の消息は不明でしたが今日Twitterを

開始したことでこれからの活動も

チェックしやすくなりましたね!

 

 

■まとめ

 

小野 健斗さんの記事でした。

フラワーデザイナー以外の活動も

今後は活発化するのでしょうか?

個人的には役者としての活躍を

期待しているのですが今後は不明です。

まあ多才な彼ならばなんの問題も

おそらくはないと思われます。

今後の方役に注目が集まりますね。

私の友人もファンなので

首を長くして彼の俳優復帰を待つ事でしょう笑

それは勿論他のファンの方も同様だと思います。

気になるファンの方はツイッター等で

彼の活動をチェックしましょう!

それではまた次回!バイバイ!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. pro3-big-new
  2. 1296_2
  3. origin_1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて



はじめまして、「徒然サブカル日記」の管理人、『サブかる』です。
当サイトはその名の通りサブカルチャーを中心にとりあげていくサイトですが都市伝説等の「いかにも」なサブカルの他に広い意味でのサブカルとして芸能記事も多く取り扱っていきます。
また政治ジャンルもカバーしており、幅広い層に楽しんでいただけるようなサイトを目指しています。
そのため、ご意見ご要望があればお気軽にご連絡ください。
ちなみに専用twitterアカウントもあるので良ければフォローしてくださるとありがたいです。twitterアカウント↓
https://twitter.com/tureduresubcul
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る