池上季実子は弟が恋人?現在の姿は事故が原因か?父の暴力も調査!

歌舞伎役者の血統に生まれた女優、池上季実子さん。

恋人が実の弟?現在の姿は事故が原因か?

父の暴力と母の逃避。親子の悲しき確執!

大女優の情報を詳細にまとめてみた!

スポンサーリンク

■池上 季実子のプロフィール

池上季実子オフィシャルブログ「KIMI♡BLO」Powered by Ameba より画像引用

本名    臼井 季実子 (うすい きみこ)

生年月日  1959年1月16日(61歳)

出生地   アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国・ニューヨークマンハッタン[1]

出身地   日本・京都府京都市

国籍    日本

身長    157cm

血液型   O型

学歴    ノートルダム女学院中学校・高等学校→玉川学園高等部→堀越高等学校卒業

職業    女優・タレント

ジャンル  映画・テレビドラマ・舞台

活動期間  1974年 –

活動内容  1974年:ドラマデビュー

配偶者   一般男性(1985年 – 1988年)

著名な家族 八代目 坂東三津五郎(祖父) 九代目 坂東三津五郎(叔父) 十代目 坂東三津五郎(従兄)

出典    Wikipedia

大女優、池上季実子さん。

商社マンの父と歌舞伎俳優、8代目坂東三津五郎さんの次女たる母の下、ニューヨークで生を受けた。

 

池上季実子オフィシャルブログ「KIMI♡BLO」Powered by Ameba より画像引用

NYで生後間もない池上さんと母親の画像。

 

ニューヨーク(マンハッタン)には3歳まで在住、池上さんの物心がついた頃には京都、祖父の家へ。

流石は歌舞伎役者の家というべきか、広い日本家屋で三つも庭があったと言います。

それが一転、両親の離婚を機に上京し母と弟、2DKのマンションで三人暮らしに。小学校を卒業して直ぐだったこともあり、日常の忙しさから不自由を感じる暇もなかったとか。

結局、同マンションに居たのは二年ほどで、池上さんが14歳の時に再び別のマンションへ転居しました。

転居後、兄のように慕う従兄の故五代目坂東八十助(のちの十代目坂東三津五郎)さんのTV収録を見学中、芸能界へスカウトされます。

芸能界デビューしてからはご存知の通り数々のドラマ、映画、舞台へ出演して頭角を現し、大女優へと成長されました。

スポンサーリンク


■両親との確執

以上の通り、スカウトからデビューして大女優へ上り詰めた経歴は華々しい。

そもそもスカウトされた経緯が従兄の収録を見学しにいった、というものなので、身内の伝手とも受け取れる(勿論本人の魅力ありきの話だが)。

つまりは総じて運がいい、順風満帆な人生と思う方もいるでしょう。

しかし、両親の離婚から窺い知れるように決して簡単な道のりではありませんでした。

父親の暴力

池上さんを悩ませ、今も心に大きな傷を残しているのが父親の暴力(しつけ)

父親は些細なことで家族に怒鳴り散らし、手をあげた。灰皿に吸い殻が2本たまった時点で灰皿を替えていない事に腹を立て、夕食で肉片を2つ続けて食べようとしただけで、深夜まで延々怒る。さらに「お前はダメな人間だ」「何か問題があれば、お前が悪いと思え」と言い聞かせ続けたという。

明らかに“躾が厳しい厳格な親”という範疇を超えており、今の感覚でいえばDVでしょう

一方で、離婚が決まり東京に向かう三人を見送る際、電車のドアが閉まった瞬間、ホームで泣き崩れるという一面も父親は持っていた。

「父は愛情がないわけでは無い」「かたくなで不器用。愛情表現の方法がわからない」と先のエピソードを振り返ってそう言える池上さんは本当に強い人だと思います

過去に辛い経験があるからこそ、自分の娘を育てる際には反面教師として参考にしたとか。

「だからあなたはダメなのよ」という言葉だけは、絶対に言わない。言い過ぎた時にはちゃんと「謝る」叱る理由、なぜ自分がそう考えるのか、ということをいつも説明する等々、理性的で論理的な教育方。「子供は小さくてもちゃんとわかっている」とは池上さんの談。本当に、その通りだと思います。

母との関係

池上さんは母の事を「許せなかった。大嫌いだった」と語ります。父の理不尽な暴力、攻撃(口撃)から庇ってくれることはなかったから。とはいえ、父の暴力は母にも及んでいました。母はそれに逆らえなかったのだろう、と幾分客観的に振り返ることが出来るようになってからはある程度和解したそう。

2020年現在、二人が家族としてより近く歩み寄れていることを願います。

スポンサーリンク


■現在の姿は事故のせい?

池上さんの名前で検索するとサジェストされる『現在』という単語。

調査してみると彼女が現在激太り”しているとの噂が浮上。

まさかと思い、さっそく彼女のブログでチェックすると

池上季実子オフィシャルブログ「KIMI♡BLO」Powered by Ameba より画像引用

別に太ってはない、ですね?

画像は2020年10月10日現在において一番新しいものです。見る限り激太りと捉えられる様子はありません。勿論、若い頃、全盛期と比べてしまえばたるみを認めざるを得ませんが流石にそれは酷というものでしょう。ではなぜそのような噂が出回ったのか? 

答えは池上さんが過去に遭遇した大事故、その後遺症にありました。

1987年5月、旅番組の仕事でカナダを訪れたときのこと。街並みを紹介する為、観光用の馬車に乗った直後にそれは起こる。突如として馬が暴走、走ってきた車に衝突し、そこで一瞬彼女の記憶は途切れた。

「気づいたら真横に6階建ての建物が見えた」「いま、私は1、2、3、4階の高さにいるって数えられた。それぐらい私の中ではスローモーション」「石畳の道路に体が叩きつけられたときも、ボワンという感覚でした」

即座に現地の病院で診察、異常なしと診断された。それでも感じる痛みをごまかしながら仕事をつづけた池上さんに、異変が現れたのは1年後。突然首が動かなくなったのだ。

病院で検査を受けると、首の骨などがズレたまま固まり、神経を圧迫していると判明。医師の最終的な診断は『全身打撲の後遺症』。当然、カナダの映像はお蔵入りに。池上さんが被害を訴えなかったため、事故は公にならず、補償も一切受けていない。現在、整体治療など三種類の治療を継続しているが、未だ痛みを感じたり、足が象のようにむくむと語っています。おそらくこれが転じて「太っている」という噂の元になったのでしょう

後遺症でむくんでいると自己申告されているのは足。顔や、ましてやお腹が膨らむわけではありませんので、あしからず。

スポンサーリンク


■恋人は弟?

池上さんは『恋多き女』とされ、多くの熱愛を報じられてきました。

現代であっても人気女優にそうした報道は絶えませんが池上さんの場合常軌を逸しており、一時期13人も男性の名前が挙がったという。

いやいや多すぎだろwと思わず失笑してしまうレベル。しかし、最も衝撃的、いや“笑撃的”だったのが……なんと、男性陣の中に、実の弟までラインナップされていたのです!

わかっていて“敢えて”やったのか、それとも本気で知らなかったのか? 真相は最早、神のみぞ知る……。

ちなみに、『恋人』として報じられた男性の中で本当だったのは元旦那くらい、と本人は語ります。

信じるか信じないかはあなた次第です!

タイトルとURLをコピーしました