樋田淳也の生い立ちと実家が公開!家族構成と弁護士責任に迫る!

  • 樋田淳也の生い立ちと実家が公開!家族構成と弁護士責任に迫る! はコメントを受け付けていません。

この記事は5分で読めます

現在逃亡中で潜伏先も不明な樋田 淳也容疑者。

生い立ちに犯罪の原因が?実家(自宅)が公開!

実は金持ちだった家族の構成に注目!

弁護士に逃亡の責任がある理由も調査!

■樋田 淳也容疑者のプロフィール

犯人の参考画像

氏名   樋田 淳也(ヒダ ジュンヤ)

生年月日 昭和62年12月29日

身長   約163センチメートル

身体特徴

●傷その他(左耳、数個)

●手術こん(左前腕、5.0センチメートル以上)

●あざ(左頚、1.0センチメートル未満)

出典 大阪府警HPより

★樋田容疑者の逮捕により、追記をしています。

何故見つからなかったのか、どのように逃走を

続けていたのか、最後にまとめていますので

良ければ目を通してみてください。

★逃亡中同行し、一緒に逮捕された44歳の男性、

さらに逃亡中に撮られた動画もまとめました。

 

8月12日に富田林署から逃走、現在に至るまで

未だ発見されていない樋田 淳也容疑者。

樋田容疑者逃亡からすでに一週間経過しており

さらに3千人態勢で捜索しているにも関わらず

発見できていない……小さくない驚きと

恐怖心を抱いてしまいます。

恐らくはまだ大阪市内に潜伏していると

思われますが、周辺に住んでいる方の

恐怖心は私などの比ではないでしょう。

さて、そもそもどうやって彼は署から

逃亡したのか。報道によると、

8月12日、弁護士と面会が終わった後に

しばらく面会室で一人きりの状態を作り出し、

そのスキをついて逃走したとのこと。

面会室のアクリル板が押し破られており

ここから逃走したとみられています。これ、

そんなに簡単にどかせる代物なのでしょうか?

また、なぜ一人になれたのか、については

弁護士が退室する時に

「面会の終了を自分から警察に伝える」

という旨の発言をしてそれを弁護士が信じたから

まあ、結果は言うまでもなく最悪のそれであり

これをもって弁護士に責任があるだの

時には共犯だのと一部では議論されています。

スポンサーリンク


■弁護士の責任とは?

一部のネットないしリアルでは面会室の

対応をもって弁護士に責任がある。はては

弁護士こそ容疑者逃亡の手引きをした共犯者だ!

とする言説が飛び交っています。

しかし、本来面会室から人が退室した場合、

警察にわかるようブザーが鳴るはずなのです。

それがなかった、或いは聞き逃したというなら

弁護士の責任とは言えないのでは?

むしろ、警察はなぜブザーを切っていたor

切っていなかったとして確認に行かなかったのか

という疑問のほうが出ていますよね。

結局のところ警察の責任の割合が大きい、と

私は考えますが如何でしょうか。

スポンサーリンク


とはいえ、容疑者の言葉を鵜呑みにし

退室の旨を警察に伝えなかった点も

確かに問題ではあると思います。

まあ、ある種の慢心というか

「どの道ここから逃げることなんて不可能」

という認識があったのでしょうね。

事情を知ると仕方ない面もあったのか、

なんて考えてしまいますが……。

 

結論としてはやはりどれだけ現実的にみて

不可能であろうと思われる事柄であっても

相手があくまで犯罪者であり、それを

収監する場所に自分は居て仕事をしている事。

そして決められた規則は最悪の結果を防ぐために

怠ってはならないという認識を

常に持つべきなのでしょう。

これらをしっかりと肝に銘じ、遵守する事が

今後このような事件を防ぐに必要だと思います。

■生い立ち

さて、ここでは樋田容疑者の生い立ちに

関して、現在報道・公開されている範囲で

まとめていこうかと思います。

まず、何と既に公開されている自宅がコチラ

私はこういったことに詳しくないので

語ることはできませんが、パット見た感じ

結構立派な家ですよね。しかしそれもそのはず、

実は樋田容疑者の実家は大地主

どちらかといえば裕福な家庭なのだそう。

家族構成

家族構成はがおり、上のリンク先にあった

実家には母と妹それに祖母の4人暮らしだった。

ちなみに父親は十年前に他界されています。

奔放な生活

広い芝生のある立派な家、大地主のため

お金にも困った事がないだろう樋田容疑者。

その生い立ちだけ見れば品の良いお坊ちゃんを

想像するでしょうが実際はその正反対

報道されている証言によると不良っぽい感じ

挨拶などは返さない。ガラの悪い友達もいて

怖い印象だったとか。しかも改造車を乗り回し

爆音で暴走したり近所でも有名な要注意人物

自宅の芝生の庭ではドラム缶になにかを

入れて燃やしている姿も目撃されており

その火の勢いが激しかったことから

警察に通報する事態に発展したことも。

……いやはやなんとも恐ろしいというか。

昔は違った?

しかし、昔は実家近くの祖父母の畑で

農業機械を運転して手伝う姿もあった

という話もあるので根っから悪童だった、

とは言えないと思われます。それに、

元同級生の話によると子供の頃は活発で

よく魚釣りをしたり、虫取りに行ったり等

子供らしい遊びを楽しんでしたそうです。

おかしくなったのは高校生から。それ以後

悪い仲間とつるむようになり自宅付近を

パトカーで追い回されたり事件を起こすようになったと。

……彼になにがあったのか少し気になりますね。

勿論、現在の彼は依然犯罪者ですし現在逃亡中の

危険人物なのでもし目撃した場合は迷わず

警察へ通報してください。

■現在の逃亡先

樋田容疑者は富田林署から脱走後、

赤い自転車で逃走。その後、黒いミニバイク

実家近くの松原市で盗み、ひったくり等をして

逃亡資金を確保しているとみられています。

未だ大阪市内に潜伏中と思われるが

“足”があるぶん広範囲を自由に動いている。

もし大阪市在住の方で黒いミニバイクを

見つけた場合は注意してください。

また、樋田容疑者本人とみられる人物を

目撃した場合、迷わず警察へ連絡を!

スポンサーリンク


■追記

警察によりますと、先月、大阪の富田林警察署から逃走した樋田淳也容疑者(30)とみられる男が、山口県内で身柄を確保されたということです。警察は、本人と確認できしだい、逮捕する方針です

中略

その結果、29日午後7時前、山口県周南市の道の駅で樋田容疑者とみられる男が食料品を万引きした疑いで警察官に逮捕され、指紋や足の入れ墨が一致したことから、本人と確認しました

NHKニュース 「大阪の警察署の留置場から逃走の男か 山口県内で身柄確保」より引用

引用元

長きにわたり警察の捜査を躱し続け、台風や

地震で混乱する日本を逃げ回っていた樋田容疑者が

ついに確保されたようです。

樋田容疑者が確保された、山口県周南市の道の駅

「ソレーネ周南」は彼が逃走した大阪府富田林市の

富田林警察署から400㎞余りも離れています。

周囲にはコンビニや飲食店、消防署や

郵便局などがあるそうです。ちなみに、

「万引きした食料品」というのは

餅などを含めた5点で、そこを店員に抑えられ

駆け付けた警察に窃盗の疑いで逮捕されたと。

それが今回の顛末だそう……。それにしても

逃走からすでに一か月、これだけの期間を

逃走し続けた人間は中々いないでしょう。

周辺地域の方は相当不安だったろうと思います。

しかしこれでようやく安心できますね。

警察には二度とこのような失敗がないよう、

制度の見直しをして頂きたいです。

追記2

大阪府警富田林(とんだばやし)署から逃走し、9月30日に加重逃走容疑で逮捕された樋田(ひだ)淳也容疑者(30)は、自転車で日本一周を目指す旅行者に完全になりきっていた。そのあまりにも自然な振る舞いに、逮捕前の樋田容疑者に接した人たちは「まさか、逃走犯だったとは」と言葉を失った。

【富田林脱走】「日本一周目指す旅行者」になりきり 道の駅で記念撮影も から引用

出典 http://news.livedoor.com/article/detail/15382535/

樋田容疑者が逃走中にとっていた行動に関して

新しい情報が入ってきました。これによると

会社を休職し自転車で日本一周旅行をする旅行者

になり切って逃走を続けていたようです。

樋田容疑者の偽装はまさに完璧の一言。

顔はよく日に焼けており髪は切って坊主頭に。

恐らく盗品だと思われるロードバイクタイプの

自転車には傘や釣りざおなどの大量の荷物。

さらにリュックサックには

「行くぞ! 日本一周中」の文字が……。

所持していた日本地図には

「既に行った場所だ」と示すように

一部の府県が塗りつぶされたという。

樋田容疑者がその状態で立ち寄った道の駅の

支配人はその恰好をした樋田容疑者に騙され

記念撮影までしてしまったとか。

 

その時の画像がコチラ

 

手配書とは全く印象の違う雰囲気に驚きですね。

この状態でなんの気負いもなく人々に語り掛け

時には記念撮影にも応じるのだから、まさか

逃走中の容疑者などとは思わないでしょう。

当然ですが容疑者も一日本国民であり、

一応の一般常識を備えている。ならば

そう振舞おうと思えば幾らでもできる分けです。

恐ろしい事ですね……。

追記3

今になっても新情報が明らかになる樋田容疑者。

いったいどれだけ闇が深いのかと見当違いな

関心を覚えてしまうところですが……今回は

樋田容疑者の逃亡中、同行していた人物が発覚。

その人物と樋田容疑者のツーショットがコチラ

この人物の本名や名前は明らかにされておらず、

44歳の男性としか現在は明らかになっていません。

樋田容疑者とは香川県観音寺市の道の駅で

出会ってから行動を共にしていた模様。

ちなみに樋田容疑者の正体には気づいておらず

そうとは知らぬままに行動を共にしていた、

と44歳の男性は供述しているそうです。

これが本当だとしたら実に運の悪い人ですね。

そしてコチラが日本一周中と偽り逃亡中だった

樋田容疑者の動画になります。

 

■関連記事

高畑裕太が女性に暴行で逮捕!犯行理由は何?共演者も狙っていた?

竹田恒昭のWiki風プロフは?元電通の旧皇族!家系図や大麻に迫る!

田口智治(C-C-B)の入院と覚せい剤の関係は?逮捕や嫁を調査!

 

スポンサーリンク


  • 2018 08.21
  • 樋田淳也の生い立ちと実家が公開!家族構成と弁護士責任に迫る! はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

このサイトについて



はじめまして、「徒然サブカル日記」の管理人、『サブかる』です。
当サイトはその名の通りサブカルチャーを中心にとりあげていくサイトですが都市伝説等の「いかにも」なサブカルの他に広い意味でのサブカルとして芸能記事も多く取り扱っていきます。
また政治ジャンルもカバーしており、幅広い層に楽しんでいただけるようなサイトを目指しています。
そのため、ご意見ご要望があればお気軽にご連絡ください。
ちなみに専用twitterアカウントもあるので良ければフォローしてくださるとありがたいです。twitterアカウント↓
https://twitter.com/tureduresubcul
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る