竹田恒昭のWiki風プロフは?元電通の旧皇族!家系図や大麻に迫る!

  • 竹田恒昭のWiki風プロフは?元電通の旧皇族!家系図や大麻に迫る! はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

明治天皇の玄孫で元電通マンの竹田 恒昭さん。

彼の経歴や出身に生年月日等プロフを調査!

竹田 恒泰さんとはいとこ関係!

家系図や大麻所持の真相に迫る!

■竹田 恒昭のプロフィール

名前 竹田 恒昭(35歳)

出生 1979年

出身 ベネズエラ

出典

旧皇族であり明治天皇の玄孫竹田 恒昭さん。

ちなみに日本オリンピック委員会(JOC)の

竹田 恒和会長は叔父にあたり、

同じく明治天皇の玄孫である作家の

竹田 恒泰さんとはいとこ関係にあると言います。

わざわざ言うまでもない事ですが彼らの家系は

日本においてトップレベルに高貴な家系と言えます。

私はごく一般家庭に育ったものですから

家の重さ、というものは感じた事はありません。

故に推測ですが高貴な家系に生まれた人は

大なり小なり気負う物があるように思えます。

それでは次の項目では彼の経歴について

記載していきたいと思います。

 

■経歴や家系図

明治天皇の玄孫、ということで

高貴な家系ゆえの気負いがあるかに

思われた竹田さん。実際のところ

彼にそのようなものがあったかは不明ですが

そんなプレシャーなど無いかのように

竹田さんは己の道を突き進みます。

l_026

2005年には株式会社PSYMIN/才民設立

翌2006年に同社代表取締役辞任し

株式会社電通に入社する、等エリート街道を爆走

現在は電通を退職しているようで近年は

プロゲーマー・ポーカープレイヤーとして

活躍していたと言います。

ちなみに旧皇族はスポーツやメディア関連の

仕事につくものが多いと言われます。

上の項目でも紹介させていただいた

JOCの竹田 恒和会長や作家の竹田 恒泰さんは

代業的な例だと言えるでしょう。

スポンサーリンク


特に後者はテレビ番組にも積極的に出演し

一時はあの大物歌手

華原 朋美さんや元AKBで女優の

畑山 亜梨紗さんと恋愛スキャンダルが報道され

世間の話題を独り占めするほどでした。

ちなみに当の恒泰さんは今年に

一般女性と結婚されており新婚ほやほやです笑

ryryur

竹田恒泰のWikipediaから画像引用

Wikiからの引用ですが

上の画像が家系図と成ります。

今回特集させていただいている

竹田さんは赤い丸で囲んであるので

分かりやすいのではないでしょうか。

 

■大麻所持について

075

日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長のおいで、明治天皇の玄孫に当たる男を、東京地検が8月に大麻取締法違反(所持)の罪で起訴していたことが2日、捜査関係者への取材で分かった。 関係者によると、男は東京都在住の竹田恒昭被告(35)。警視庁麻布署が7月20日、東京・六本木で大麻を所持していたとして大麻取締法違反容疑で現行犯逮捕した。東京地検は8月7日、起訴した。既に保釈されているという。

引用元(現在引用元の記事は削除)

高貴な家系に生まれエリート街道を

歩んできたはずだった竹田さんですが

なんと大麻取締法違反起訴されていました。

現在はすでに保釈されているようですが

なぜこのような事件がおきてしまったのか……。

今回の報道を受けてtwitter等でも

大きな波紋を呼んでいるようです。

やはり

こちらの竹田さんと間違われる方が多いですね。

ネットでは新婚に水を差したとも言われています。

しかしここで個人的に気になるのはオリンピック

例のエンブレムが撤回されたり

新国立競技場建設計画が白紙になったりと

なにかと今回の東京五輪には問題が

多いような気がします。

020

そこに今回の事件ですから

まさに泣きっ面に蜂と言った所でしょう。

とはいえ今回の事件はオリンピックに

直接関係しているわけでもないので

上記のように大局には影響はないと思われます。

しかし、こう何度も問題が重なると

日本国民として不安が募るのも確か。

 

20年の東京五輪に向けてどれだけ

事態を挽回できるのか、それは

国民全員の力にかかっている

といって過言ではないでしょう。

 

■関連記事

イルミナティカードが語るイライザとSiriの謎!和光の時計塔の予言?

佐野研二郎に反日と盗作疑惑が!ダサいと噂?出身や学歴も調査!

田口智治(C-C-B)の入院と覚せい剤の関係は?逮捕や嫁を調査!

 

スポンサーリンク


  • 2015 09.03
  • 竹田恒昭のWiki風プロフは?元電通の旧皇族!家系図や大麻に迫る! はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

このサイトについて



はじめまして、「徒然サブカル日記」の管理人、『サブかる』です。
当サイトはその名の通りサブカルチャーを中心にとりあげていくサイトですが都市伝説等の「いかにも」なサブカルの他に広い意味でのサブカルとして芸能記事も多く取り扱っていきます。
また政治ジャンルもカバーしており、幅広い層に楽しんでいただけるようなサイトを目指しています。
そのため、ご意見ご要望があればお気軽にご連絡ください。
ちなみに専用twitterアカウントもあるので良ければフォローしてくださるとありがたいです。twitterアカウント↓
https://twitter.com/tureduresubcul
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る