黛ジュンの不倫や病気に迫る!兄と離婚原因も調査!現在の姿は?

この記事は4分で読めます

元紅白歌手であり往年のスター、黛ジュンさん。

不倫相手はとある大物?喉の病気は完治した?

兄にも注目!離婚の原因は暴力だった?

昭和を彩った大スターの現在に迫ってみた!

■黛ジュンのプロフィール

本人参考画像

出生名  渡邉 順子(わたなべ じゅんこ)

別名   渡辺 順子

生年月日 1948年5月26日

出身地  日本・東京都調布市

血液型  O型

身長   160 cm

体系   85 – 58 – 88 cm(時期不明)

靴    22.5 cm

学歴   品川区立冨士見台中学校卒業

デビュー 1964年

ジャンル 歌手、女優

出典   wikipedia

紅白にも出場した歌手、黛 ジュンコさん。

平成生まれにはあまり馴染みのない人物ですが

前述の通り、紅白出場経験もある大物歌手。

1967年の第18回から1970年の第21回まで

四年連続で計四回も出場を果たしています。

昭和を彩ったスターの一人であることは

以上の経歴から疑う余地もないでしょう。

黛さんのデビューは1964年。この時は

一部をわかりやすい漢字に変えたものの

「渡辺順子」という本名でのデビューでした。

この時はヒットに恵まれず

数年の間下積み生活を送ることに。しかし、

1967年に石原プロモーションへ移籍してから

彼女の運命は加速し始めます。移籍後は

作曲家の黛 敏郎さんのファンだったこと、

そしてインパクトを考慮し現在の芸名である

「黛 ジュン」に改名。さらに当時としては

まだ目新しく衝撃的なミニスカートという

いでたちで再スタートを切りました。

 

昨今はもう珍しくないミニスカート、

当時は反発もあったのでしょうか?

当時の人々が倖田來未さんの

全盛期等をみたら卒倒してしまうかも?笑

ちなみに個人的にはロングスカートの方が

好みだったりします。メイドさんも

ミニよりロングのほうがよくないですか?

――閑話休題

芸名を改めてから初めて出した「恋のハレルヤ」は

黛さんのビジュアル、確かな歌唱力によって

瞬く間に人々の目と耳の注目を集めることに。

そして1968年に出した「天使の誘惑」が大ヒット!

同年の第10回日本レコード大賞に輝いたり

自身の楽曲を主題歌とした映画にも出演。

主演も経験し、歌手だけではなく女優としても

大きな成功を収めることに。

しかしその後、度重なる不運が

彼女の身に襲い掛かることになるのです……

スポンサーリンク


 

 

■二度の離婚と兄について

黛さん最初の結婚相手は

ミュージシャンの江藤 勲さんでした。

結婚は1970年に行われ、この時点で彼女は

一旦芸能界を引退してしまいます。

黛さんのファンは悲しんだでしょうが

歌手として、女優として栄光を勝ち取った

彼女の人生はまさに当時のサクセスストーリー。

誰もが羨望の念を抱いたことでしょう。

しかし、結婚からわずか三年後の1973年、

黛さんは離婚することに……。

原因は江藤さんによる家庭内暴力でした。

離婚と共に黛さんは芸能界に復帰、

当初こそブランクのため人気の低迷が

彼女を苦しめましたが1980年には

「風の大地の子守唄」「男はみんな華になれ」

等の楽曲が次々にヒット。さらに女優としても

再活動したことでかつての栄光を

取り戻していきました。

そしてこの時、黛さんは七年の交際期間を経て

二度目の結婚を経験しています。

お相手はドラマーの石田 秀雄さん。今度こそは

幸せな結婚生活を……と期待されたものの

1994年に再び離婚。この時の原因は収入差

石田さんの収入は当時、黛さんの十分の一

さらに彼女の家に住まわせてもらっていた為

かなりのプレッシャーを感じていたそうです。

現在は主夫という価値観もありますが

時代の問題もあったのでしょうね。

 

そして三度目の結婚相手になるはずだったのが

作詞家の里村 龍一さん。二人の婚約は

2001年に報道され注目を集めました。

さて、「なるはずだった」という事は

「そうならなかった」という事。

ではその理由とはなんだったのでしょう?

それはなんと……

 

『イタコ』でした!

 

婚約後、里村さんが知り合いのイタコに

相談した結果、

「黛さんには他に男がいる!」

と忠告されたらしいのです。

里村さんは信心深かったのでしょうね……

この忠告が原因で彼の側から別れを切り出し

婚約から僅か二か月で婚約破棄することに……

黛さんは本件でひどく傷ついたと思われます。

しかし運命は時に驚くほど残酷です。

婚約報道から8年後の2009年、黛さんの兄、

三木 たかしさんが64歳で逝去されました

三木さんは以前、下咽頭がんを発症されたり

体調不良が報道されていましたが黛さんが

いうには2009年の初めにはすでに

余命を宣告されていたといいます。

とはいえ、だから心の準備はいつでも万端、

等ということはなく三木さんが亡くなってから

黛さんは大きな悲しみに襲われます。

同年の5月19日に行われた通夜では

「私は兄に褒められたくて一生懸命歌ってきた。兄には『私はこれからどうしたらよいのか教えてちょうだい』と言いたい」

引用元 wikipedia

と述べ、終始涙を流しながら

悲痛な表情を浮かべていたそうです。

現在はその悲しみからもある程度

立ち直っているようで新たな人生を

歩んでいるのだとか。

彼女の新生活を応援したいですね。

 

スポンサーリンク


 

 

■不倫について

二度の離婚と婚約破棄を経験した黛さん。

彼女にはそれ以外にも恋愛スキャンダルがあり

なんと二度の不倫を経験しているのだとか。

一人は大物政治家X、1984に二人は出会い、

合わせて1千万はするパールとダイヤの指輪で

愛人契約を結んだといいます。その後二人は

ファーストクラスでの世界一周に向かい

黛さんはセレブ不倫を満喫したとのこと。

しかし旅行の最中、鏡に映った政治家の

瞳に不気味なものを感じ幻滅。そのまま

一人で日本にとんぼ返り、破局したそうです。

 

二人目はアメリカの医療機器を日本に

輸入していた大富豪社長でした。

大富豪に呼ばれてカラオケにいけば

50万ものお小遣いをもらっていたとか

しかし大富豪が罪悪感に耐え切れず

妻に不倫関係を話した為、関係は破局。

これで彼女の不倫街道は終了しました。

 

 

■病気と現在

三木さんが亡くなってから二年後の2011年の一月

5年前に発症した原因不明の喉の病気が悪化

歌手活動を一時休止しましたが

喉アレルギーの原因が判明したことで

治療に専念、2012年にはほぼ完治し

新曲を発表するなど、精力的に活動していました。

しかし2017年現在は貯金を使って建てた

マンションの管理人として生計を立てているそうです。

繰り返しになってしまいますが彼女の今後、

新たな活動を応戦したいと思います。

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて



はじめまして、「徒然サブカル日記」の管理人、『サブかる』です。
当サイトはその名の通りサブカルチャーを中心にとりあげていくサイトですが都市伝説等の「いかにも」なサブカルの他に広い意味でのサブカルとして芸能記事も多く取り扱っていきます。
また政治ジャンルもカバーしており、幅広い層に楽しんでいただけるようなサイトを目指しています。
そのため、ご意見ご要望があればお気軽にご連絡ください。
ちなみに専用twitterアカウントもあるので良ければフォローしてくださるとありがたいです。twitterアカウント↓
https://twitter.com/tureduresubcul
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る