やまもとまさみ解雇の噂と嫁に注目!つまらない原因はトーク力か?

この記事は3分で読めます

R-1ぐらんぷり2014優勝者、やまもとまさみさん。

解雇された噂の真相!嫁や子供についても調査!

売れない、つまらない理由は何?トークがカギ?

不幸(?)な芸人の現在に迫ってみた!

■やまもとまさみのプロフィール

 

画像元

本名   山本 聖実

生年月日 1974年2月21日(42歳)

出身地  愛知県名古屋市

血液型  B型

身長   180cm

出身   マセキ芸能社の第1回オーディション

芸風   コント

事務所  佐藤企画

活動時期 1999年 –

出典  wikipedia

R-1ぐらんぷり2014優勝者、やまもとまさみさん。

上記のように輝かしい経歴を誇ることから

その実力は折り紙付き。高いお笑いセンスで

多くの人々をネタで笑顔にしています。

今でこそ一流のコメディアンとして活躍している

彼ですがこの道に至るまでは結構な

遠回りを経験してきているとか。

通常、お笑い芸人になるためには養成所等に入学し

卒業後事務所に所属するのが一般的なルートです。

しかし彼は何を思ったのか上京後まず初めに

劇団のワークショップに通う事になります。

ただ、ここでは理由もきかされないまま

二時間ジャンプさせられ続けるなど意味不明な

練習をさせられ、すぐに辞めました笑

その後知人の紹介で

ユースケ・サンタマリアさんが所属する

テイクイット・エージェンシーに所属。同所では

コントを書いてユースケさんの学園祭ツアー等で

発表することができていた為ある程度お笑いに

関われていました。が、あるときユースケさんに

「これからどうするのか?」と問いかけられ

そこで初めて自分がやりたいことを自覚

自分がお笑いから遠いところにいると確認し

紆余曲折をへて現在の事務所に入所、

今に至るというわけです。

 

誰もが最初から自分のやりたいことを認識し

それにむかって真っすぐ進めるとは限りません。

なにを隠そう私自身いまだにやりたいことが

何かわかっていないのですから。

しかしやまもとさんはそれを見出し

現在お笑い芸人としてブレイクするべく、日々

活動に励んでいる…個人的にも尊敬しています。

というわけで今回はやまもとさんに関する

数々の噂や疑惑を特集してみました。

 

 

■解雇や嫁について

kubi_kaiko_risutora_man

やまもとさんの名前で検索すると

なぜか「解雇」というワードが浮上します。

中には解雇されたことでテレビから消えた

などという噂まである始末。確かに

R-1ぐらんぷり2014優勝者に輝いた後、

期待されていた程TVへの出演はありませんでした。

ではこの噂は真実なのでしょうか?

さっそく調査してみたところ……

「解雇」それ自体は事実でした、が

それは2013年1月末に一つ前の事務所、

「マセキ事務所」から解雇された、

ということでしかないため前述の噂、

解雇されたからTV出演が云々とは関係ない

確かに疑惑は晴れましたがこれはこれで

なかなか救いがありませんね……。

まあその件は置いておいても気になるのは

解雇の理由、正式なそれは公表されていませんが

おそらく何年も売れなかったからだろう、と

ネット上では噂されています。なにせ彼は

2006年頃マセキに入所したものの、その後

これと言って成果を出せていなかったからです。

マセキ事務所を解雇された後は一年間の

フリー期間を経て2014年に「佐藤企画」に所属。

そしてその年のR-1で優勝を果たします

まさにシンデレラストーリーといえるでしょう。

l_053

さて、次は家族についてです。

彼には2011年頃に結婚した嫁が存在します。

しかも年齢はやまもとさんの8歳年下

2014年当時32歳だったので現在(2016)は

およそ34歳でしょうか?さらに彼ら夫婦には

二人の子供がいることが確認されています。

どちらも男の子で長男が2014年時点で2歳

次男は14年の5月頃に生まれたそうです。

(2016年現在、おそらく長男4歳、次男2歳)

子供一人でもかなりの出費が予想される中

それが二倍、売れっ子でないやまもとさんには

少々厳しいと思われます。実際、2014年までは

電気製品の実演販売、大工、美白美容液の販売と

3つのバイトを掛け持ちしていました

とはいえこれで月収40~50万程稼いでいたとか。

しかしやまもとさんはあくまでお笑い芸人として

やっていきたいのでしょうし

愛する妻のため、子供たちのため、そして

自身の夢のために今後も

「お笑い」を頑張って欲しいですね。

スポンサーリンク


 

 

■つまらない?売れない理由

やまもとさんはR-1で優勝した実力者でありながら

ゴールデンのバラエティ番組などに

出演されることもなく、いまいち

知名度も低いままというのが現状です。

それはなぜなのか?調査した結果

「欠点はトークにある」

一部では指摘されている事が分かりました。

なぜならロンドンハーツ等に代表される

バラエティ番組は軒並みトーク番組であり

もはやネタを披露する隙間がまれであるから

確かに最近ではネタ番組も年末年始のSP程度、

勿論ないわけではないのですが絶対数が少なく

そもそも番組の知名度も一般に低めです

この現状で上に上がるためにはネタよりも

トークか一発芸を身に着ける必要があります

だからこそ「8.6秒バズーカ」「ピコ太郎」

トーク先行では有吉 弘行さん等が評価されます。

やまもとさんのトーク力は未知数ですが

それをアピールしていくことが今後の

さらなる飛躍に必要不可欠なのでしょう。

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて



はじめまして、「徒然サブカル日記」の管理人、『サブかる』です。
当サイトはその名の通りサブカルチャーを中心にとりあげていくサイトですが都市伝説等の「いかにも」なサブカルの他に広い意味でのサブカルとして芸能記事も多く取り扱っていきます。
また政治ジャンルもカバーしており、幅広い層に楽しんでいただけるようなサイトを目指しています。
そのため、ご意見ご要望があればお気軽にご連絡ください。
ちなみに専用twitterアカウントもあるので良ければフォローしてくださるとありがたいです。twitterアカウント↓
https://twitter.com/tureduresubcul
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る