プルモライトの専門学校や経歴は?カゲプロのじんとは同級生?

この記事は3分で読めます

hqdefault-300x225

札幌を拠点に活動している女性ボーカルバンド

「プルモライト」。全国デビューも果たし

今後の活躍が期待される彼らを調査してみた!

スポンサードリンク

■プルモライトとは?

hqdefault

画像元

元は「gritty human」と言う名前のバンド。

しかし14年9月の全国デビューに合わせ改名

「プルモライト」として再出発を果たしました。

新たなバンド名の由来は幻想的な光をイメージし

ラテン語のクラゲ

「pulmo」(プルモー)

英語の光

「light」(ライト)

組み合わせたもの、とのこと。

幻想的な名前で良いのではないでしょうか。

響きも独特なので一度聴いたら

覚えてしまうのもバンドとして

有利な点でしょう。個人的には

難しい英語で長い名前のバンドよりは

非常に覚えやすく、好印象を覚えます。

 

メンバーは

ボーカル  上林 唯愛

ギター     長坂 賢

ベース     加須屋 洸諒

ドラム     細田 美樹

の計四人。

 

メンバー全員が北海道出身であるため

まさに生粋のどさん子バンド!

同郷の民としては彼らを応援せざるをえない!

同じく北海道出身で有名なバンドでいうと

やはりGLAYが代表的でしょうか?

プルモライトは第二のGLAYとなれるのか

それは今後の活躍次第……ぜひとも彼らには

目標を高く持って頑張ってもらいたいですね。

 

そんなわけで今回は気になる彼らの出身校や

経歴、さらには一足先にビッグになった

あの同級生達について触れていこうと思います。

 

 

■出身校は?

072-300x210

プルモライトは音楽専門学校の同級生が

中心になって結成されたバンドです。

それがボーカルの上林 唯愛とギターの長坂 賢の両名。

二人の出身専門学校は調べたところ恐らく

経専音楽放送芸術専門学校と思われます。

※後述で詳しく説明します。

 

ドラムの細田 義樹さんは確定しています。

専門学校札幌ビジュアルアーツ音響学科ドラム専攻2年生!

現在20歳の細田さんは現役の学生なんですね!

HPにも掲載されています↓

purumo

画像リンク元では出身高校も明かされていますね。

それによると札幌平岡高等学校出身とあります。

ちなみにこの平岡高校、地元ではジャスコが近いため

「ジャス高」なんて呼ばれて親しまれて(?)ます笑

私の友人も同校に通っていましたが

帰りにジャスコによるのは基本らしいです笑

 

一方ベースの加須屋 洸諒さんの出身校ですが

こちらは情報が見つかりませんでした。

今後判明次第追記していきます。

 

 

■「カゲプロ」の「じん」と同級生?

スポンサードリンク


なお、じん(自然の敵P)やphatmans after schoolとは音楽専門学校(札幌)の同級生だそうだ。

出典元

主に中高生に絶大な人気を誇る

「カゲロウプロジェクト」で有名な

jin-p

じん(自然の敵P)さん

 

さらに

 

2014年2月に東京、大阪、名古屋、札幌で

初めてワンマンツアーを行い

アニメ「夜桜四重奏 〜ハナノウタ〜」

エンディングテーマも担当した

pas_A写_w

画像元

phatmans after school

という二大ビッグネームと同級生、なのですが…

 

ここで問題になるのは

プルモライトの誰が彼らと同級生なのか?

ということにプラス

じんさんに関しては出身校を明らかにしてません。

 

しかしphatmans after schoolの出身校は

公式サイトにもあるように完全に判明しており

メンバー全員「経専音楽放送芸術専門学校出身」です。

ということは「同級生」とされるじんさんも

出身校は経専ということになります。

 

そしてプルモライトで出身校が判明しているのは

細田さんのみ。

purumo

※専門学校札幌ビジュアルアーツ

他三名の詳細は不明。しかし、

上林さんと長坂さんが音楽専門学校の同級生」

だということは確定しています。

じんさんとも年齢は近い。

 

つまり上林さんに長坂さんが

経専音楽放送芸術専門学校」の出身!

同時にじんさんとphatmans after schoolの

「同級生」だと断言できるのです!

 

……たぶん!

 

うーん……この手の説明は不得手なので

もし解りにくかったりしたらごめんなさい!

 

■まとめ

 

プルモライトについての記事でした。

同バンドの全国デビューミニアルバム

「World’s End」はかなり出来のいい曲揃いで

即買いまったなし!なデキになっていますよ!

公式サイトにてPVを観る事ができますので

興味を持ったかたは是非視聴してみてください。

記事内でも書きました同郷としては

彼らを応援せざるを得ません!

私は特に表現に携わる仕事に

ついてるわけではないので

その世界の過酷さを見知ってはいませんが

是非とも彼らには勝ち抜いて欲しいものです。

それではまた次回!バイバイ!

 

■関連記事

MG_9084

オカモトレイジは信岡麻美が元カノ? 延原達治が父!今カノは誰?

 

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. profile
  2. 2015121400057_1
  3. interview_img4-300x269
  4. bio-200x300
  5. ayako
  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて



はじめまして、「徒然サブカル日記」の管理人、『サブかる』です。
当サイトはその名の通りサブカルチャーを中心にとりあげていくサイトですが都市伝説等の「いかにも」なサブカルの他に広い意味でのサブカルとして芸能記事も多く取り扱っていきます。
また政治ジャンルもカバーしており、幅広い層に楽しんでいただけるようなサイトを目指しています。
そのため、ご意見ご要望があればお気軽にご連絡ください。
ちなみに専用twitterアカウントもあるので良ければフォローしてくださるとありがたいです。twitterアカウント↓
https://twitter.com/tureduresubcul
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る