黒島結菜がミラバケッソニューヒロイン!大学やインスタ等調べた!

この記事は3分で読めます

ミラバケッソCMシリーズ新ヒロインに

黒島 結菜さんが選ばれました!

「アオイホノオ」で知られた方も多いのでは?

今回は彼女に関して調べてみました!

スポンサードリンク

■黒島 結菜のプロフィール

sony-music-artists

プロフィール

生年月日   1997年3月15日

現年齢    17歳

出身地    日本・沖縄県

血液型    A

公称サイズ  身長 / 体重 162 cm / ― kg

活動ジャンル 女優・モデル

出典:wikipedia

最近ではドラマ「アオイホノオ」で名前を知った

と言う方も多いのでは?私も件のドラマは

視聴していましたが津田ヒロミ役は実に彼女に

ハマっていて原作のイメージを損なわずに

丁寧に演じてくれていたと思います。

原作漫画のファンとしてはこれ以上に

嬉しいことは無いですよね!

 

昨今漫画原作のドラマや映画は元々原作を

愛している方々にとってはなかなか

受け入れられない配役などが多いだけに

黒島さんには感謝です!

上記のように演技力に定評のある彼女が

ミラバケッソの新ヒロインに選出されました!

しかし

「そもそもミラバケッソてなによ?」

という方もいらっしゃるでしょう

もちろん調べてありますよ!

では次の項から説明させていただきます!

 

 

■「ミラバケッソ」とは?

スポンサードリンク


テレビCMでは人工皮革クラリーノのアヒルをキャラクターにしたCMが知られているが、2006年に新ロゴマークが登場、その後2007年11月から成海璃子(2008年8月からはアルパカが加わる)を起用した企業CMが放送された。繊維メーカーから化学メーカーへ進出したクラレをPRする「未来に化ける新素材。 ミラバケッソ」がキャッチフレーズで、電車内と高校教室を舞台に、日常の空間の中で突然登場する造語ミラバケッソのTシャツを着た男性陣を見て成海が疑問に感じてしまうというコミカルなCM。

株式会社クラレの企業広告キャンペーンCM。

アルパカのイメージで広く知られているかと思います。

そのCMも8年目を迎え新しい風を吹き込むべく

ニューヒロインとして今回起用されたのが

黒島 結菜さんだったのです!

mirabake

画像元

どうですか?横にアルパカを従えての凛々しい姿!

横に控えるアルパカがシュール感を醸し出し

それが見ている人間の笑いをさそいます笑

とはいえ黒島さんの凛々しくの美しい顔が

まず目に入ってくるこのデザインは

8周年にふさわしい広告ではないでしょうか。

最新CM動画はこちらからご覧になれます。

疾走感と透明感のあるCMですね!

27日から放送開始される予定なのでCMの

時間だからと言ってTVから目を離さないよう

気をつけましょうね!

 

 

■インスタグラムや大学は?

unnamed

芸能人の方も多くやっている画像共有アプリ

「インスタグラム」は黒島さんも使用されています。

ミラバケッソのアルパカの画像も既にupされていたり

asfasfas

画像元

彼女のファンならフォローすることをオススメします。

これは余談ですが昨今リベンジなんとやらが

巷では流行っていますよね。

心当たりのある方で同アプリを利用されている方は

充分気をつけてくださいね!笑

 

―ー閑話休題

 

来年は大学生としての一年になるかと思いますが

大学受験には無事合格したとのこと。

勿論詳細な情報は表に流れてはいませんが

噂によると立教大学の可能性があるとか!

かなりの高偏差値を誇る学校ですね。

美貌だけでなく頭脳までも持ち合わせているとは

まさに天は二物を与えまくっていますね!笑

それはそうと同大学は東京にありますが

黒島さんは沖縄出身。仕事の事を考えるなら

都内の大学に通うのはある意味必然か?

 

この間記事にさせていただいた重本 ことりさんも

地元から通うのは無理があったので

都内に引っ越していましたね。

 

東京に住んでいる方は都内をフラフラしてたら

案外会えてしまうかもしれませんね笑

というか同い年の方は大学で同級生として

遭遇できるかもしれませんよ!

 

■まとめ

 

黒島 結菜さんについての記事でした。

ミラバケッソのCM楽しみですね!

アオイホノオもオススメですよ!

同ドラマは原作漫画の作者、島本 和彦の

学生時代を描いた作品で同級生として

エヴァンゲリオンの監督、庵野秀明など

多くの大物も登場してきます。

時代を築く天才たちに囲まれた

島本さんの苦悩と挫折の物語を

コミカルに描いた青春活劇です

どの世代の人間にも覚えのある葛藤が

描かれるのでアニメ等に興味のない方にも

お勧めできる作品です。黒島さんのファンは

ドラマから視聴してみてもいいでしょう。

それではまた次回!バイバイ!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 40000136
  2. 2005922_201201190364014001326948237c-196x300
  3. satomi3
  4. 3490
  5. N0017372_l
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて



はじめまして、「徒然サブカル日記」の管理人、『サブかる』です。
当サイトはその名の通りサブカルチャーを中心にとりあげていくサイトですが都市伝説等の「いかにも」なサブカルの他に広い意味でのサブカルとして芸能記事も多く取り扱っていきます。
また政治ジャンルもカバーしており、幅広い層に楽しんでいただけるようなサイトを目指しています。
そのため、ご意見ご要望があればお気軽にご連絡ください。
ちなみに専用twitterアカウントもあるので良ければフォローしてくださるとありがたいです。twitterアカウント↓
https://twitter.com/tureduresubcul
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る