ケインデニスの父母やモデル業に注目!出身に国籍等プロフも調査!

この記事は3分で読めます

韓国のハーフイケメンモデル、ケインデニス君。

彼の出身や国籍に誕生日等のプロフィールは?

本人は勿論、父親と母親の画像に動画も調査!

twitter等で話題の人物の実態に迫る!

■ケインデニスのプロフィール

 

名前     ケインデニス

韓国名    케인 데니스

英語名    KaneDennis

生年月日   2007年2月6日(2015年現在、8歳)

職業     モデル

公式twitter アカウント

出典     http://www.weibo.com/denniskane

韓国のイケメンモデル、ケインデニス君。

現在twitter等、SNS上で話題の人物です。

飛びぬけてレベルの高いそのビジュアルには

私自身、初見で心を奪われました

まさに眉目秀麗とは彼のような人の為に

有る言葉なのだと実感させられます。

そんな彼が日本において周知される

きっかけとなったのは

国民的アイドルグループAKB

宮澤 佐江さんが「可愛すぎる!」

SNS上においてケイン君を名指しで呟いた事から。

このツイートを見る限り

彼女が話題にする前からケイン君は

既にネット上で注目を集めていた様ですね。

とはいえ、宮澤さんのツイートが

さらなるブーストになった事は明らかです。

実際、私は彼女のツイートがきっかけで

ケイン君の存在を知る事になりました。

 

また、宮澤さんのツイートを受けたファンたちは

「ケイン君と宮澤さんが似ている」と反応。

「宮澤さんの男の子バージョンみたい」など

共通点を見出し、親しみを感じている様でした。

https://twitter.com/06kanedennis/status/777422213708259328

確かにこうしてみると似てる……気がする!笑

どちらにせよケイン君がイケメンである事は事実!

是非一度来日してほしいですね!

 

 

■父母や国籍について

上の項目でケイン君が韓国のハーフモデル

ということは既に説明しました。

国籍も韓国でありそこは疑う余地もありません。

では何処の国とのハーフなのでしょうか?

※ケイン君の公式twitterアカウントに

彼が父親と一緒に写っている画像があります。

(※現在同アカウントは凍結済み)

ケイン君の名前と見た目から予想できましたが

彼の父は白人でオーストラリア人だと言います。

つまり、母が韓国父がオーストラリアのハーフ。

韓国というと「整形」が当たり前のように行われ

かつそれが世間的に何の問題もないと言う事から

ケイン君ももしや……?などと考えたものの

彼はまだ8歳ですし整形の可能性は低いでしょう。

ちなみに上の画像がケイン君の母だそうです。

口元が彼と似ていますがそれ以外は

父親の物が遺伝したようですね。

それにしてもハーフやクォーターは

非常に高い顔面偏差値を叩き出しますね笑

日本の芸能界でいうと

ローラさんが代表的です。

とはいえ彼女の魅力はビジュアルだけでなく

少し抜けているキャラクターにもあり

外見とのギャップが多くの人に親しまれる

主な要因だと言えるでしょう。

スポンサーリンク


 

 

■出身や画像・動画について

国籍が現在韓国であるケイン君は

おそらく出身地も韓国国内であると思われます。

とはいえ詳しい情報は今のところ有りません。

というのも彼はネット上で話題にこそなれど

日本国内全体での知名度はそれほど高くなく

更に言えばこちらでの活動はほぼ行っていません。

その為、彼のモデル業やプライベートの近況は

twitter他各種SNSでしか窺い知る事が出来ません。

https://twitter.com/06kanedennis/status/815211378768158721

動画で見るとさらに可愛らしく

その姿を是非日本のテレビでも

観てみたいものですが果たして……。

まあ「果報は寝て待て」とも言いますし

気楽にその時を待ちましょう!

 

 

■関連記事

ちいめろの元夫は奥田智也?息子の流雅(流ちゃろ)に虐待の真相!

アントニー(マテンロウ)の父はボクサー?学歴や寿司屋にも注目!

平野拓也はハーフ?経歴や年収も調査!日本マイクロソフトの社長!

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて



はじめまして、「徒然サブカル日記」の管理人、『サブかる』です。
当サイトはその名の通りサブカルチャーを中心にとりあげていくサイトですが都市伝説等の「いかにも」なサブカルの他に広い意味でのサブカルとして芸能記事も多く取り扱っていきます。
また政治ジャンルもカバーしており、幅広い層に楽しんでいただけるようなサイトを目指しています。
そのため、ご意見ご要望があればお気軽にご連絡ください。
ちなみに専用twitterアカウントもあるので良ければフォローしてくださるとありがたいです。twitterアカウント↓
https://twitter.com/tureduresubcul
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る