最上川司の経歴や学歴に注目!本名と素顔も調査!たぬきにも迫る!

この記事は3分で読めます

bio-200x300

ビジュアル系演歌歌手、最上川 司さん。

彼の経歴や学歴等プロフィールを調査!

本名や気になるすっぴんにも注目!

たぬきとの関連についてもまとめました!

スポンサードリンク

■最上川 司のプロフィール

646160.94b629

画像元

名前  最上川 司(もがみがわ つかさ )

誕生日 03月06日

血液型 O型

出身  日本 山形県河北町谷地

学歴  高卒

職業  ドラマー ビジュアル系演歌歌手

出典

演歌歌手の最上川 司さん。

彼は山形発、そして

世界初のビジュアル系演歌歌手として

今、話題沸騰中の人物です。

ent1506090001-p1

画像元

今までの演歌歌手の常識を

根底から覆すような特異な外見のため

「イロモノか?」と思われる方もいるでしょう。

しかし彼の演歌に欠ける情熱は本物ですし

私見を述べさせてもらうならば

日本には古くから「かぶき者」

とよばれる文化があります。

これは簡単に言ってしまえば

日本古来のロック文化

20150604mogamigawa04edi

画像元

つまりビジュアル系ロックバンドとしても

活躍し演歌でもそのスタイルをつらぬく

最上川さんこそ現代の「かぶき者」

と言えるのではないでしょうか。

個人的には彼の“かぶいてる”姿に対し

一種の憧れの様なものを感じます。

そんな彼の経歴や本名について

次の項目から見ていきたいと思います。

 

 

■経歴

AS20150627001423_comm

画像元

今でこそTV出演や地方公演などで

人気や知名度を向上させている最上川さんも

演歌歌手としてデビューするまでには

2度の挫折がありました。

一度目は高校卒業後のバンドデビューです。

彼は幼少の頃から演歌に慣れ親しみ

学生時代から演歌のライブをするなど

精力的に活動していましたが演歌歌手として

デビューする具体的な方法を知りませんでした。

それもあってか演歌の道に進む事を諦め

高校卒業後、知人に誘われるがままに

Z322002116

ビジュアル系ロックバンドD’espairsRayを結成。

同バンドの人気は国内を超え、海外にまで浸透

欧米9か国のライブで総動員数1万5千人を記録

およそバンドとしては成功したと言っていい

業績を叩き出しましたが11年に解散

スポンサードリンク


バンド解散後はもう一度演歌歌手を目指し

作曲や歌の練習に励みましたが

上手くいかずに二度目の挫折を経験

そんな時、再びビジュアル系バンドに誘われ

sp_header

画像元

THE MICRO HEAD 4N‘Sに加入。

「やはりバンドでやっていこう」、と

演歌歌手の夢を諦めようとした彼ですが

同バンドのリーダー兼所属事務所の社長

kazuyaさんに演歌の夢の話をすると

「バンドと掛け持ちしてやってみなよ」

とまさかの応援を言葉をもらいました。

bio

画像元

他のメンバーからも賛同をもらい

ビジュアル系演歌歌手

「最上川 司」が誕生したのです

デビュー曲は「まつぽいよ」

同タイトルの「まつぽい」とは東北弁で

「まぶしい」「愛おしい」を意味する方言

彼の山形に対する愛が伝わってくるような

素敵なタイトルではないでしょうか?

個人的に彼には是非紅白歌合戦に出演してもらって

憧れの演歌歌手達と共演する姿を観たいですね。

 

 

■本名や素顔は?「たぬき」とは何?

20150622-dsc00310

画像元

最上川さんの名前で検索すると

検索関連ワードに「たぬき」が浮上します。

彼のデビュー曲やバンドの方にも

関係がないと思われるこの単語は何なのか?

調査してみると実はV系のファンが集う掲示板

「V系初代たぬきの掲示板」の事だったようです。

てっきり最上川さんの出身地、山形の

民話の事だと思ってしまいました笑

072

余談ですが山形には「狸と狐の化け比べ」

という民話があります。興味のある方は

こちらをどうぞ→「狸と狐の化け比べ」

大139_150609

画像元

さて、お次は最上川さんの本名について。

彼はV系バンドではTSUKASA」

演歌歌手としては「最上川 司」

と名乗っていますがその生来の名前は

「太田 健司」

バンドも演歌も「つかさ」と名乗っているため

本名もそうなのかと思っていましたが

違ったようですね。ちなみに“最上川”とは

山形を流れる日本三大急流のひとつである

「最上川」からつけられたそうです。

l_033

最後は最上川さんの素顔、すっぴんについて。

彼はビジュアル系なのでバンドでも演歌でも

ばっちり化粧を施しています。

故に素顔が気になるのが人情と言うもの。

というわけで彼のすっぴん画像がコチラです↓

BeXDQM-CMAA_hxc-1-225x300

20150522104627-530x699

どちらもすっぴんですが

素顔でも十分イケメンである事がわかりますね。

私は二枚目の写真に描いてある似顔絵が

気になるのですが実は最上川さんは

イラストも得意だそうなのでもしかしたら

彼直筆の自画像なのかもしれません

PVでも絵を描くシーンがありましたが

あれもご自身で描かれてるのでしょうか?

 

もしそうだとするならイラストの腕前も

中々のものを持っているようです。

今後の活動の幅が広がりますね。

私も陰ながら彼を応援したいと思います!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. jun-shibata
  2. profile
  3. interview_img4-300x269
  4. photo_c
  5. nokko1-300x180
  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて



はじめまして、「徒然サブカル日記」の管理人、『サブかる』です。
当サイトはその名の通りサブカルチャーを中心にとりあげていくサイトですが都市伝説等の「いかにも」なサブカルの他に広い意味でのサブカルとして芸能記事も多く取り扱っていきます。
また政治ジャンルもカバーしており、幅広い層に楽しんでいただけるようなサイトを目指しています。
そのため、ご意見ご要望があればお気軽にご連絡ください。
ちなみに専用twitterアカウントもあるので良ければフォローしてくださるとありがたいです。twitterアカウント↓
https://twitter.com/tureduresubcul
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る