熊田裕通は元ヤンキー!若い女性教師イジメで炎上!学歴等も調査!

この記事は2分で読めます

自民党所属の衆議院議員、熊田 裕通さん。

彼のプロフィールや経歴に加え学歴を調査!

学生時代はヤンキー?女性教師イジメを自慢!

今話題の人物についてまとめました!

スポンサードリンク

■熊田 裕通のプロフィ-ル

p-246

画像元

生年月日 1964年8月28日(50歳)

出生地  愛知県名古屋市西区

出身校  神奈川大学法学部法律学科

前職   愛知県議会議員

現職   衆議院議員

所属政党 自由民主党(大島派)

称号   法学士

出典   wikipedia

自民党所属の衆議院議員、熊田 裕通さん。

政治家と言う職業は国民の期待に答えるべく

日夜、国の為に働き続ける厳しい仕事です。

2521_06b

画像元

その重責の程はとても推し量ることはできません。

しかし、熊田さんはなんと小学4年生のころから

将来の夢に「政治家」を挙げるほど

この職を切望していたのです。

arc23

画像元

それはなぜか?

それは子供らしいシンプルな理由でした。

「テレビでみる政治家の姿に憧れたから」

始まりはヒーロー願望の様な物だったのでしょう。

実際、現実はそう甘くはありませんし政治家が

ヒーローのような職業と言う訳でもありません。

 

しかし時を経て大人になった熊田さんには

子供のころには無かった責任信念があります。

ヒーローにはれなくとも自立した大人として

重責を背負って立っているのです。

これからも子供のころの自分とそして

国民の為に信念を胸に頑張ってほしいですね。

 

 

■学歴と元ヤンの過去

yjimage

この項目では熊田さんの学歴について

記載していきたいと思います。

●高校

愛知高等学校

●大学

神奈川大学法学部法律学科

以上が熊田さんの学歴になります。

しかし彼の学生時代には

知られざる過去がありました

スポンサードリンク


なんと、中学・高校時代の彼は

バリバリのヤンキーだったのです!

thrhrh

画像元

いやはや、今の風貌からは

とても想像できませんが

まるでヤンキー漫画の世界ですね。

しかしこの頃も胸に秘めた

政治家への想いは変わらなかったと言います。

 

 

■若さゆえの過ちで炎上

thrhrh

画像元

既に前の項目で記載しましたが

熊田さんは中学・高校とヤンキーでした。

ここまでは特に問題ではありません。

しかし、彼はヤンキー時代とんでもない事

やらかしてしまっていたのです……。

046

ある時、産休補助でみえた若い女性教師生意気ということになって、いつかギャフンと言わせようと仲間とチャンスをうかがっていたんです。 放課後、先生がトイレ掃除の点検にやってきました。好機到来です。中に入ったところで外からドアを押さえて閉じ込めたんです。そして、天窓を開け、用意していた爆竹を次々に投げ込んだんですよ。はじめは「開けなさい」と命令していた先生も、そのうち「開けてください」とお願い調になり、最後は涙声で「開けて~」と絶叫調に変わってきた。「やった~」と快感でしたね

引用元

これはアカンでしょ……。

 

昔の出来事とは言え中々に過激な行為。

それをなんと自分のHPで公開し

「快感だった」とまで語っています。

とはいえ、この下に続く文章ではその後

自主的に全員丸坊主にし

学生帽を目深にかぶって登校

さらに職員室の掃除を2週間続けた

という事が書かれています。

きっちり反省はしていたようです。

 

しかしネットでは

「あのころはヤンチャしてました自慢」

と、とらえられ現在炎上中です。

今後もさらに加熱することが予想されますが

自民党内部での熊田さんの立場や

今後の身の振り方に注目が集まります。

 

■関連記事

141206l

武藤貴也の経歴や秘書を調査!SEALDs批判で炎上!TPPにも反対か?

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. profile_tsuzuki-310x310-300x300
  2. EntryImage-300x288
  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて



はじめまして、「徒然サブカル日記」の管理人、『サブかる』です。
当サイトはその名の通りサブカルチャーを中心にとりあげていくサイトですが都市伝説等の「いかにも」なサブカルの他に広い意味でのサブカルとして芸能記事も多く取り扱っていきます。
また政治ジャンルもカバーしており、幅広い層に楽しんでいただけるようなサイトを目指しています。
そのため、ご意見ご要望があればお気軽にご連絡ください。
ちなみに専用twitterアカウントもあるので良ければフォローしてくださるとありがたいです。twitterアカウント↓
https://twitter.com/tureduresubcul
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る