武藤貴也の経歴や秘書を調査!SEALDs批判で炎上!TPPにも反対か?

この記事は2分で読めます

今話題の政治家、武藤 貴也さん。

彼の経歴や学歴などのプロフィールは?

「秘書」とは何?TPP反対の真意に迫る!

SEALDs批判で炎上!問題の人物に注目!

スポンサードリンク

■武藤 貴也のプロフィール

o053908001423010543301

画像元

生年月日   1979年5月25日(36歳)

出身地    日本 北海道白糠郡音別町 (現・釧路市)

出身校    東京外国語大学 京都大学大学院公共政策教育部

世襲     無

選出選挙区  滋賀4区

当選回数   2回

所属党派   自由民主党(麻生派)

会館部屋番号 衆議院第1議員会館601号室

出典     wikipedia

今世間を騒がせている人物、武藤 貴也さん。

彼の職業は政治家

自由民主党所属の衆議院議員です。

そんな立派な肩書を持つ武藤さんですが

なんと、現在ネットで絶賛炎上中

原因や経緯が気になるところでしょうが

まずは彼の経歴から見ていきましょう。

141206l

画像元

武藤さんが政治に関わる事になったきっかけは

2007年、大学院在学中に滋賀県議会

少数会派の政策スタッフになった事でした。

そうして紆余曲折を経て、2年後の2009年に

自民党の全国公募で選ばれた武藤さんは

第45回衆議院議員総選挙に自民党から出馬。

075

しかし、残念ながらこの年は逢えなく落選

衆議院議員になる事は叶いませんでした。

とは言えこれで諦めるという選択肢もなく

128

2012年の第46回衆議院議員総選挙再び出馬

そして見事これに当選しました。

2014の第47回衆議院議員総選挙でも再選

その政治的手腕を開花させています。

 

 

■秘書やTPP批判について

80870a5c150000558850e5b600a418af

画像元

武藤さんの名前で検索すると検索候補に

「秘書」「TPP」の文字がヒットします。

今回記事を作成するにあたりこれらについて

早速調査したところ「秘書」に関しては

これといった情報がありませんでした。

続報が入り次第追記したいと思います。

hqdefault

画像元

さて、次は「TPP」に関してですが

これは武藤さんの政治的スタンスを

考慮すればすぐに判明します。

何故なら、彼はTPPに反対しているからです。

その理由について武藤さんは

米農家の現状を交えて説明しています。

スポンサードリンク


以下が武藤さんの語る米農家の現状です。

075

人口減と食生活の変化による消費量の減少後継者不足などから今後の未来を描けず、否応なしに淘汰の道を歩まざるを得ない状況を迎えつつある。また農業を営むための基盤整備事業(土地改良事業など)も、財政難で年々支出が削減され、惨憺たる状況にある。

引用元

以上の事からこの状況でTPPに参加し、

●米の関税を下げる

●MA米を増加させる

等の条件を了承してしまえば

日本の農業の危機だと彼は訴えている訳です。

よってTPPには反対だと言う事ですね。

北海道出身らしい着眼点だといえるでしょう。

 

 

■SEALDs批判で炎上

↑この様な発言が現在ネットで

多くの論争を巻き起こしており

武藤さんが炎上する原因になりました。

 

SEALDsとは学生による反戦団体

10代から20代前半で構成されており

安保保障関連法案への反対デモ

毎週、国会前で行っています

そんな彼らを武藤さんは批判した形になります。

 

案の定この発言は物議を醸すことになり

一瞬でネットで広がり炎上騒ぎとなりました。

これに関して武藤さんは自身の言葉を

曲げる事はせずに反戦デモをするのなら

国外の脅威に対してするべきだと言う姿勢です。

これに関しては尤もだという意見もあります。

 

しかし一方で「戦争に行きたくない」

という主張のどこが自己中心的なのか

「恐ろしい行為の片棒を担ぎたくない」

というのは当然の感情ではないのか?

という意見も出ており今後も

この論争は続くと思われます。

 

■関連記事

maxresdefault

奥田愛基の父は奥田知志で牧師!共産党やしばき隊との関係も注目!

kumada_001

熊田裕通は元ヤンキー!若い女性教師イジメで炎上!学歴等も調査!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. s-img_11921-610x406
  2. 059
  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて



はじめまして、「徒然サブカル日記」の管理人、『サブかる』です。
当サイトはその名の通りサブカルチャーを中心にとりあげていくサイトですが都市伝説等の「いかにも」なサブカルの他に広い意味でのサブカルとして芸能記事も多く取り扱っていきます。
また政治ジャンルもカバーしており、幅広い層に楽しんでいただけるようなサイトを目指しています。
そのため、ご意見ご要望があればお気軽にご連絡ください。
ちなみに専用twitterアカウントもあるので良ければフォローしてくださるとありがたいです。twitterアカウント↓
https://twitter.com/tureduresubcul
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る