フェリー火災!「さんふらわあだいせつ」のけが人や行方不明者は?

この記事は2分で読めます

北海道苫小牧の沖合でフェリーが炎上!

「さんふらわあだいせつ」乗員乗客の安否は?

事故原因は何?行方不明者とは?

今話題のニュースをまとめました!

スポンサードリンク

■事故の概要

2376

画像元

31日午後5時40分ごろ、北海道苫小牧市の苫小牧沖約55キロ付近の海上を航行中のカーフェリー「さんふらわあだいせつ」(1万1401トン、全長190メートル)の車両デッキで火災が発生していると、第1管区海上保安本部に通報があった。 1管などによると、船には乗員乗客94人が乗っていたが、けが人の情報は入っておらず、現在、航行を停止して消火活動を行っているという。海保の巡視船15隻、航空機5機が現場海域に向かっている。

引用元

以上がフェリー火災事故の概要です。

事故があったのは北海道苫小牧の沖合

「さんふらわあだいせつ」という船が炎上

現在乗員乗客を救助中とのこと。

 

 

■けが人や行方不明者は?

072-300x210

正確な被害の程はまだ公表されていませんが

火の手が上がったのは車両甲板であった模様

乗員による消火活動ができなかったため

乗客の避難を決定、現在は海上保安庁や

付近のフェリー等が救助活動を行ってるとの事。

スポンサードリンク


ここで気になるのはけが人の有無ですが

乗客71名全員避難完了していると言い

けが人も確認されていないようです。

また乗客のうち小学生以下の子供

3人乗船していたようですが

乗客にけが人が確認されていないことから

この子たちも無事だと思われます

 

一方、乗員23人も既に退避。

しかし船長1人火災の対応にあたっており

また乗員の2等航海士の男性が行方不明

となっているため海上保安庁が

現在確認を急いでいるとの事です。

 

 

■出火の原因

072-300x210

火災は「Dデッキ」と呼ばれる車両専用のデッキに停車中のトラックで発生し、乗員による消火活動ができなかったため、乗客全員の避難を決めたということです。フェリーを運航している「商船三井フェリー」によりますと、乗客のうち、35人はトラックの運転手だということです。

引用元

以上の事からトラックが火災の原因と思われます。

しかし、なぜトラックから火がでたのか。

予測ですが

運転手がタバコの火を始末せず

車内に放置。それが船の揺れなどで

車内に燃え移りそれが悪化

といったところではないでしょうか。

 

あくまで予測に過ぎませんが

トラックから出火となると

妥当な原因だと思われますが果たして……

原因究明がまたれるところです。

しかし今は現在捜索中の1人と

船長が無事であることを切に願います。

 

■関連記事

afr1507260024-p1

川村泰史機長の学歴や社長業を調査!経歴や動画検証にも注目!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて



はじめまして、「徒然サブカル日記」の管理人、『サブかる』です。
当サイトはその名の通りサブカルチャーを中心にとりあげていくサイトですが都市伝説等の「いかにも」なサブカルの他に広い意味でのサブカルとして芸能記事も多く取り扱っていきます。
また政治ジャンルもカバーしており、幅広い層に楽しんでいただけるようなサイトを目指しています。
そのため、ご意見ご要望があればお気軽にご連絡ください。
ちなみに専用twitterアカウントもあるので良ければフォローしてくださるとありがたいです。twitterアカウント↓
https://twitter.com/tureduresubcul
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る