大籔崇は愛媛の救世主!エイトワン社長の出身や年商に年収も調査!

この記事は2分で読めます

元ニートながら15億を稼いで起業した大籔崇さん。

愛媛の救世主?プロフィールを調査!

エイトワン社の年商や社長自身の経歴に年収とは?

今話題の異色経営者について調査してみました!

スポンサードリンク

■大籔 崇のプロフィール

p1

画像元

名前      大籔 崇(おおやぶ たかし)

生年月日    1979年08月11日

出身地     広島県 福山市

出身大学    愛媛大学法文学部

趣味      読書

休日の過ごし方 感性が刺激されそうなものを見る

好きなスポーツ バスケットボール

座右の銘    自己責任

出典

エイトワン社長、大籔 崇さん現在35歳。

今でこそ多くの事業を手掛ける経営者ですが

大学時代はパチンコ、卒業後は株投資にはまる等

本人曰くニートの様な学生だったと言います。

個人的には親近感を感じてしまいます笑

neet_man

しかし株投資で稼いだ額はなんと15億円!

生活様式がニートでも稼ぎはある!笑

これでは世のサラリーマンも顔負け、というか

平均的サラリーマンの生涯年収が約2億5千万

それを踏まえて考えるとなんと約6倍です!

つまり人生を最低6回くりかえすことが可能!

mo_a14

そうして稼いだお金でビジネスを開始

今では旅館・ホテルの経営に始まり

「今治タオル」専門店、さらに「愛媛ミカン」

陶磁器「砥部焼」のブランドを立ち上げ

愛媛にこだわった10以上の事業を生み出しました。

そしてその全てを成功させています。

 

今回はそんなやり手経営者について

すみずみまで調査してきました!

 

 

■事業について

img_corporate

画像元

エイトワンは愛媛県松山市に本社を置き、宿泊施設の運営、タオル専門店、柑橘類の加工品の製造・販売などを手がける。共通しているのは「事業を通じて、愛する地元を盛り上げる」という視点だ。

引用

エイトワンとは大籔さんが

株で稼いだ資金を元に設立した会社。

地方の伝統的な工芸農業産業

ビジネス的な視点から新しい価値を付加

オリジナルブランドを多く立ち上げています。

00

画像元

結果地域に雇用を生み、経済を循環させており

エイトワンは地方活性化を担ってます。

まさに「地方革命」と言える成果。

同社の主なブランドは以下になります。

 

●ホテル・旅館事業

「道後夢蔵 旅庵浪六」

10136721

画像元

「道後やや」

IMG_7327

画像元

●今治タオル専門店

「伊織」

shopImage

画像元

●愛媛みかんのオリジナル商品を販売する小売店

「10FACTORY」

10_factory_04

……等々

今御紹介させて頂いたもの以外にも

数々の事業を立ち上げています。

それらをたった7年で実現した”

というのだから驚くべきことです。

スポンサードリンク


20代で十数億円も稼いだ挙句

あまつさえ事業に手を出し成功させるなど

物語のように出来すぎた人生です。

思わず羨んでしまいますがその裏には

大籔さんなりの努力があったのでしょう。

彼のさらなる活躍に注目が集まります。

 

 

■年商・年収

p1 (1)

画像元

さて、気になるのは大籔さんの年収です。

まずはエイトワンの年商を見ていきましょう。

年商:

2012年7月期 6億2千万円

2013年7月期 9億5千万円

2014年7月期 11億8千万円

2015年7月期(予想)16億円

引用

上のデータをみる限り大籔さん個人の年収は

5000万~1億の間くらいでしょうか。

しかし年々会社年商は増加しており

それに伴い大籔さんの年収も

今後更に上がっていくと思われます。

 

……それにしても、会社全体の年商より

彼が1人株で稼いだ15億の方が上

というのはなんとも凄まじい話ですね。

私も株で一発当てたいものです笑

 

■関連記事

sp07

デービッド・アトキンソンの学歴や経歴は?元アナリストに注目!

seijun

西畠清順の経歴や学歴を調査!嫁や娘は?花宇五代目社長に注目!

o0500040910200545364

青山光司は中卒の年商150億社長!実家は岐阜?性格や黒い噂とは?

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 46df5_973_0fd44492_ca71afed-300x200
  2. shingodzillascreen009
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて



はじめまして、「徒然サブカル日記」の管理人、『サブかる』です。
当サイトはその名の通りサブカルチャーを中心にとりあげていくサイトですが都市伝説等の「いかにも」なサブカルの他に広い意味でのサブカルとして芸能記事も多く取り扱っていきます。
また政治ジャンルもカバーしており、幅広い層に楽しんでいただけるようなサイトを目指しています。
そのため、ご意見ご要望があればお気軽にご連絡ください。
ちなみに専用twitterアカウントもあるので良ければフォローしてくださるとありがたいです。twitterアカウント↓
https://twitter.com/tureduresubcul
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る