信近エリのインスタや復帰の理由を調査!身長や出身もチェック!

この記事は2分で読めます

女性シンガーソングライター、信近エリさん。

彼女のインスタグラムから身長を調査!

学歴や出身もチエック!復帰の理由とは?

水曜歌謡祭の歌姫についてまとめてみた!

スポンサードリンク

■信近 エリのプロフィール

news_thumb_Nobuchikaeri_art201504

画像元

出生名  信近 えり子

出生   1985年8月3日(29歳)

出身地  日本

ジャンル ハウス

職業   歌手

活動期間 2004年 –

レーベル rhythm zone(2015年 –

出典   wikipedia

シンガーソングライター、信近 エリさん。

現在フジテレビの音楽番組

E6B0B4E69B9CE6AD8CE8ACA1E7A5AD003

画像元

「水曜歌謡祭」に水曜シンガーズとして

レギュラー出演しています。

彼女の公式Youtubeチャンネルでは

信近さんの楽曲が公開されています。

上の「Woman “Wの悲劇”より」

b68737d94a7a2774810353e636dedd9a

画像元

※当時20歳の薬師丸 ひろこさん

映画「Wの悲劇」の主題歌。

元々は薬師丸 ひろ子さんの楽曲ですが

見事に信近さんのカラーにアレンジされています。

原曲も非常に良い楽曲ですので興味がある方は

一度お聴きになってはいかがでしょうか?

 

 

■インスタと身長

 033

さて信近さんの名前で検索すると

候補に「インスタ」と出てきます。

インスタとは言うまでもなく

Instagramのことです。

リンクはこちらから↓

信近エリのInstagram

信近さんの私服や番組出演前の一枚など

貴重な写真が盛りだくさんです。

 

fefefe

画像元

次は信近さんの身長についてです。

調査した結果公式にも身長は非公表

なので画像を見た感じの予想しました。

おそらく150後半から160前半程度

とはいえ目算ですからあてになりませんね笑

しかし高身長でないのは確かですね。

 

 

■学歴や出身は?

11137758_869196389808252_1799606484_n

画像元

信近さんの学歴は残念ながら非公開です。

しかし出身地は福岡県宗像市なので

小学校から中学までは同県の学校に

通っていたと思われます。ちなみに

ここには日本各地に七千余ある宗像神社

厳島神社、及び宗像三女神を祀る神社総本社

Honden_of_Munakata_Grand_Shrine_(Hetsu_Shrine)

画像元

宗像大社がある事で有名です。

全国の弁天様の総本宮とも言える神社で

裏伊勢と称されることからも

その格の高さが分かります。

私自身いつかはお参りしたい神社です。

それが信近さんとなんの関係が?

といわれると恐らく関係有りません!

私がうらやましいなと言うだけです笑

 

 

■復帰の理由

b0067355_12461157

2009年に2ndアルバム「hands」を

リリースしてから彼女は

「4歳くらいからずっと歌手になることを夢見て、ずっと歌しかやってこなかったので、歌以外のことをやってみようと思った」

出典

という理由から約6年の間

音楽活動を停止していました。

その気持ちが変化したのは2013年ごろ

「歌でもっとやれた事があったはず」

という気持ちが強まったことで

復帰を目指して活動をスタートしました。

そして2015年4月14日放送の

E6B0B4E69B9CE6AD8CE8ACA1E7A5AD003

画像元

「水曜歌謡祭」で久々に表舞台へと復活。

音楽活動を本格的に再開する事になります。

復帰の理由は音楽絵の未練、でしょうか。

彼女は物心ついたころには歌手になると

自身の運命を見出していたと言います。

 

であれば一度離れたとしても再び

音楽の道に戻ってくるのは必然。

これからの信近さんの活躍から

目が離せませんね!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. photo_c
  2. 2015121400057_1
  3. profile
  4. CDwwIn3UIAEXRFD-300x168
  5. bio-200x300
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて



はじめまして、「徒然サブカル日記」の管理人、『サブかる』です。
当サイトはその名の通りサブカルチャーを中心にとりあげていくサイトですが都市伝説等の「いかにも」なサブカルの他に広い意味でのサブカルとして芸能記事も多く取り扱っていきます。
また政治ジャンルもカバーしており、幅広い層に楽しんでいただけるようなサイトを目指しています。
そのため、ご意見ご要望があればお気軽にご連絡ください。
ちなみに専用twitterアカウントもあるので良ければフォローしてくださるとありがたいです。twitterアカウント↓
https://twitter.com/tureduresubcul
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る