刈谷ハイウェイオアシスは入場者数全国3位!トイレや価格を調査!

この記事は2分で読めます

ディズニーランドやシー、USJに続いて

全国3位の入場者数を誇る刈谷ハイウェイオアシス

人気の理由はトイレにあった?激安価格の秘密!

今話題の遊園地について調査してみました!

スポンサードリンク

■刈谷ハイウェイオアシス

caption

画像元

遊園地と言われると皆さん何を思い浮かべますか?

たいていの人がディズニーランドUSJ

真っ先に思い浮かべるのではないでしょうか?

実際その三つのテーマパークは全国でも

入場者数はダントツです。順位は以下の取り

 

●1位 東京ディズニーランド&東京ディズニーシー

●2位 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)

 

ここまでは予想通りですがでは3位には

一体どこがランクインするのか。

私などはそもそも遊園地の類に言った事が

あまりないため思い浮かびませんでした。

しかし一般的な知名度で言うと

to_img0_20120612153754

画像元

「富士急ハイランド」等が適当かと思われます。

しかし結果は予想を大きく上回りました。

caption

画像元

●3位 刈谷ハイウェイオアシス

……え、どこ?

と思われた方も多いのではないでしょうか。

※ちなみに住所と電話番号は以下の取りです。

住所: 〒448-0007 愛知県刈谷市東境町吉野55

電話番号: 0566-35-0211

出典

上位二つは確かに納得できますが

何故ここが全国3位なのでしょうか?

その秘密を探っていきたいと思います。

 

 

■人気の秘密はトイレ?

img_60827c9882e54ccb6ffecc0abbabfe6a2435789

画像元

画像を観ればわかるとおり全国3位は

決して伊達ではありません。

画像の行列だけでなく駐車場の入り口から

永遠と列が伸びており入場するだけで

なんと2時間も待たねばならないと言うのです。

072

とんでもない人気ですがその理由は

何処にあるのでしょうか?

それは……

A-23

画像元

トイレにあったのです!

……いやいや冗談ではありませんよ笑

じつはハイウェイオアシスのトイレは

とんでもなく広くてゴージャスなのです!

de8d451f69a27a21e20d01b32319c527

画像元

え?これがトイレ?

そうです、これがその豪華なトイレです。

これは女性専用トイレで通称「デラックストイレ」

インテリアは絨毯張り、随所には

フラワーアレンジメントが設置され

さらにソファーまでも完備しています!

スポンサードリンク


あまりにも清潔感があるため

中にはこの場で弁当を食べる方もいるとか。

個人的にそれは遠慮願いたいですが

その気持ちもわからなくはありません。

しかしハイウェイオアシスの魅力は

トイレだけではもちろんありません!

 

 

■激安価格が売り!

caption (1)

画像元

ハイウェイオアシスはその名のとおり

本来は高速のパーキングエリア

三重・愛知・静岡をつなぐ高速道路

「伊勢湾岸道」「刈谷パーキングエリア」

直結していて休憩がてらよる人がおよそ半分

072

では残りの半分はというと

一般道からのお客さん

ここ刈谷ハイウェイオアシスは

高速道路からとは別に、一般道からも

入場できるため地元や近隣からのお客も

利用可能というわけなのです。

099

そして人気の最大の理由は

アトラクションの料金。それがなんと

激安といっていいほど安いのです!

安いもので1回50円、高くても100円!

なんという良心的な料金設定!

042

しかし激安値段設定の弊害として

収益はほとんどないといいます。

とはいえこの遊園地の立地は

非常に優れており地元に密着しながら

長期間・継続的に足を運んでもらう

というのが一番の目的なのです。

気の長い話ではありますがそうすれば

結果的に収益はプラスになるという事でしょう。

 

このビジネスモデルは「刈谷モデル」とも称され、

サービスエリア業界では一つの理想形として

近年注目を集めています。

この調子でディズニーやUSJを抜く日が

今後来るかもしれませんね!

 

■まとめ

 

今回は刈谷ハイウェイオアシスの記事でした。

全国3位の遊園地は王道のディズニー勢に対し

どうやら変化球で戦うスタイルのようですね。

周辺住民を始め高速道路の利用客が

気軽に利用できるというビジネスモデル。

長期的収益をみこんだ大胆な料金設定など

業界の未来の一つを切り開けるでしょうか。

陰ながら応援したいと思います!

それではまた次回!バイバイ!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. UM7tF-291x300
  2. taguchi_tomoharu-300x300
  3. f53290fc87674c
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて



はじめまして、「徒然サブカル日記」の管理人、『サブかる』です。
当サイトはその名の通りサブカルチャーを中心にとりあげていくサイトですが都市伝説等の「いかにも」なサブカルの他に広い意味でのサブカルとして芸能記事も多く取り扱っていきます。
また政治ジャンルもカバーしており、幅広い層に楽しんでいただけるようなサイトを目指しています。
そのため、ご意見ご要望があればお気軽にご連絡ください。
ちなみに専用twitterアカウントもあるので良ければフォローしてくださるとありがたいです。twitterアカウント↓
https://twitter.com/tureduresubcul
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る