舞羽美海の行き付け美容室は?身長や本名も調査!元宝塚に注目!

この記事は3分で読めます

actress_042-282x300

元宝塚で雪組のトップ娘役、舞羽 美海さん.

彼女の行きつけ美容室とは?

さらに身長や本名等プロフィールも調査!

いま話題の元タカラジェンヌに注目だ!

スポンサードリンク

■舞羽 美海のプロフィール

actress_042

画像元

芸名   舞羽美海(まいはね みみ)

別名義  みっちぃ みみ

生年月日 1987年8月22日(27歳)

出生地  日本・兵庫県西宮市

血液型  A型

職業   女優

出典   wikipedia

今ネットで話題の人物、舞羽 美海さん。

宝塚歌劇団の雪組において娘役トップだった女性。

現在は引退しており主に女優として

TVドラマや映画等に出演し活躍されています。

 

2014年に公開された楳図かずお先生原作の映画

mt_main_large_large

画像元

「マザー」に出演しヒロイン役として

人々の注目を集めました。

 

そして2015年3月16日には

520cb4f931ab9

「新 法廷荒らし 猪狩文助〜終の棲家〜」に出演。

新人弁護士の役でしたが好演によりネットで

彼女の名前が多く検索されました

個人的にも気になっていたので今回は

話題の人物、舞羽 美海さんについて

記事に取り上げさせていただきます!

 

 

■行きつけの美容室は?

TKY201305130131

画像元

舞羽さんの名前を検索すると検索候補に

「美容室」が出てきます。

気になって調べてみると彼女の行きつけの

美容室と思われるお店がヒットしました。

それがコチラ↓

efil&efil Lavie(エフィル アンド エフィルラヴィ)

]

画像元

●東京都渋谷区神宮前5-6-5 path omotesando A棟1F2F

●表参道駅 A1出口徒歩3分/明治神宮前駅 徒歩5分

引用元

東京にある美容室のようですね。

店内もまるでお城のように豪華で美麗!

ちょっとした貴族気分に浸れちゃうかも?

 

ちなみに舞羽さんさんの担当美容師は

B007177428_164-219

画像元

岡田 泰宜(おかだ やすのり)

という方らしいです。

この画像だけ見ると若干オタクよりの

文系に思えますが……

o0800106712511727798

画像元

同美容室のスタッフブログに

来店した舞羽さんとの画像を観るに

予想とは全く正反対の性質をもつ人だと窺えます。

おそらく非常にフレンドリーな方なのでしょう。

いっそチャラいとも言える可能性も?

スポンサードリンク


私も行きつけの美容室があるのですが

担当の美容師さんは行くたびに

仲良くしてくださっています。

「行きつけのお店」というのはジャンルに限らず

人生を豊かにしてくれますね笑

例えばドラマや漫画等にみる「いつもの」と

いった掛け合いは憧れます。というか

あれをやっている方、て存在するんですかね?

あまりにベタなシチュエーションすぎて

現実ではほぼみないのですが

高いお店だとありそうな気もします。

もし高いお店でしかないのなら私のような

貧乏人の凡人には縁が無いのも頷けます笑

 

さて、大分話がそれてしまいましたが

美容室efil&efil Lavie

興味のある方は一度脚を運んでみては?

 

 

■身長や本名は?

actress_04_g22

画像元

Wikiには身長161cmと記載されていますが

所属事務所の公式プロフィールには

160cmと記載されています。

まあ1cmなので誤差なのかもしれませんが

Wikiはこのブログ同様素人が編集しているので

ここでは一応公式のデータを真実とします。

たまにwikiの情報を信頼しすぎる方が

いるようですがあれば誰でも編集できる

サイトなので当然がせネタや間違いが存在します。

なのではなから信用してしまうのは危険、

そのあたり十分気を付けてくださいね。

当サイトでは参考として引用させて

頂いてはいますがそれはあくまで

基本的なプロフィールに留めています。

l_033

話題変わって本名ですがどうやら

藤原 未知子(ふじわら みちこ)

というらしいです。

確かに舞羽 美海なんて名前は

芸名だよな~と思っていました。

しかし本名の方も芸名っぽい、という笑

どちらにせよ美しい名前に違いないです。

今後のより一層のご活躍に期待します!

 

■まとめ

 

今回は舞羽 美海さんの記事でした。

いかがでしたでしょうか?

元宝塚で芸能界に進出する方というのは

不思議といつの時代も途切れません。

やはり他人の注目を集めステージで

輝く事を覚えてしまうとその味を

なかなか忘れられないのでしょう。

それにそもそも芸能界との親和性が高い

職業と言う事も関係してそうです。

あとは結果論になりますが先達が続々

芸能界へ進出する事によって活躍し

後輩達が進みやすい道を作ったのでしょう。

つまりコネになります。とはいえ

その分競争率は高い……。

その中で生き残ることが

はたしてできるのか、彼女の今後に

期待したいと思います!

それではまた次回!バイバイ!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 39483983
  2. DSC_9660-7
  3. E5AE87E983BDE5AEAEE381BEE3818DE38195E38293-1-249x300 (1)
  4. 13365-257x300
  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて



はじめまして、「徒然サブカル日記」の管理人、『サブかる』です。
当サイトはその名の通りサブカルチャーを中心にとりあげていくサイトですが都市伝説等の「いかにも」なサブカルの他に広い意味でのサブカルとして芸能記事も多く取り扱っていきます。
また政治ジャンルもカバーしており、幅広い層に楽しんでいただけるようなサイトを目指しています。
そのため、ご意見ご要望があればお気軽にご連絡ください。
ちなみに専用twitterアカウントもあるので良ければフォローしてくださるとありがたいです。twitterアカウント↓
https://twitter.com/tureduresubcul
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る