渡辺えりの学歴とは?旦那は土屋良太!体重増加で糖尿病の危機?

この記事は3分で読めます

芸能界の女帝とよばれる渡辺えりさん。

あまり知られていない彼女の夫は年下俳優?

体重増加の為糖尿病発祥か?調査した!

■渡辺 えりのプロフィール

本人参考画像

本名   土屋 えり子(つちや えりこ)

別名義  渡辺 えり子(わたなべ えりこ)

生年月日 1955年1月5日(60歳)

出生地  日本・山形県山形市

民族   日本人

ジャンル 俳優

活動期間 1978年 –

活動内容 舞台、映画、テレビ

出典   wikipedia

芸能界において「女帝」と称され

依然として君臨する女優、渡辺 えりさん。

 

彼女の活動は多岐に渡り、自身の結成した劇団

「劇団3○○」(げきだんさんじゅうまる)

では作・演出、もちろん出演までこなします

その多才さには驚かされるばかりです。

私も学生時代は少々芸事にも興味があったので

一人ですべてを網羅する彼女の才能には

羨望の念を禁じえません。

個人的にはその能力の三分の一でも

恵んでほしいなどと思ったり……笑

――閑話休題

083

劇団そのものは1997年に解散されていていますが

現在はオフィス300となって実質存続しています。

HPはコチラ→「オフィス300」

 

2012年に逝去された中村 勘三郎さんとは

飲み友達であったらしく時には

舞台の脚本を書くため中村さんの自宅に

お邪魔させてもらう事もあったと言います。

かなり親密な間柄ったようですね。

少々羨ましく感じてしまいます。

 

私は幸運な事に未だ友人を失う、という経験は

ないのですが今後は直面することも

あるのでしょう。故に後悔のないよう

日々友人への感謝を忘れずに生きたいな、

と改めて思わされました。

スポンサーリンク


 

 

■夫・土屋 良太

本人参考画像

誕生日 1967年5月17日

星座  おうし座

出身地 新潟

血液型 B型

身長  178cm

体重  76kg

趣味  野球 バレーボール

出典

あまりTVで名前を聴く事はありませんが

渡辺さんの夫で俳優の土屋 良太さん.

 

彼は1993年に渡辺さんの劇団3○○に

入塾したことがきっかけで俳優デビュー。

やがて渡辺さんとの交際がはじまり

1996年6月9日に結婚されました。

052

なんと12歳差の年の差結婚!

 

現在土屋さんは47歳と思われるので

当時は大体28か29歳

その年齢で当時40代の渡辺さんと結婚するとは

昨今珍しいパターンですね。

彼が年上好きだったのか、それとも……。

 

年上好きといえばお笑いコンビオードリーの

春日 俊彰さんや同じくお笑い芸人である

ピースの綾部 祐二さんが思い浮かびますね。

私もどちらかといえば年上好きなのですが

せいぜい5歳上まで。彼らのように

一回り以上年の離れた相手を愛するのは

なかなかできるものではありません。

 

 

■糖尿病の危険が?

一見健康そうにみえる渡辺さんですが

家族が糖尿病のため遺伝的な問題や

現在太っていることも合わせ自身も

「糖尿病発祥の危険性があるかもしれない」

と、非常に危惧していると言います。

 

実際はどうなのか不明ですが

確かに太っている=不摂生のために

糖尿病を発症してしまうというのは

良く聞く話ではあります。

 

とはいえ子供のころから太っている方は

その状態が健康のため問題は無いとも

一部では言われていますね……。

「どっちだよ!」

と思わずツッコミを入れたくなりますが

専門家ではないのでご容赦ください……。

 

ただ普段から食生活に気をつけたほうが良い

と言う事は確実に言えるでしょうね。

腸内環境を整えると肌のハリも

良くなると言いますから!

気をつけて頂きたいですし私自身も

気をつけて生活したいと思います

実際、私はあまり健康的とはいえない

生活を営んでいるので結構心配です笑

とはいえ一度生活習慣ができてしまうと

おいそれと変えることもできませんよね。

なんとかしたいと思っているのですが……

いや本当に「だれか助けて」という感じです笑

スポンサーリンク


 

 

■まとめ

 

今回は芸能界の女帝、渡辺えりさんの記事でした。

いかがでしたでしょうか?

私が子供のころから芸能界で活躍していて

これからも活躍し続けていくであろう人物。

継続は力なりともいいますが仕事の場合、

「継続していくことを許されるか否か」

という点は基本的に本人の実力が関係してきます。

つまり彼女にはそれだけの実力があり

運にも恵まれてきたという事でしょう。

ものすーっごく羨ましいことこの上ない!笑

まったく、天は人の上に人を作らずとは

なんだったのでしょう?

 

さて、話が脱線してきたところで今回は

このあたりでお別れしたいと思います。

それではまた次回!バイバイ!

 

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて



はじめまして、「徒然サブカル日記」の管理人、『サブかる』です。
当サイトはその名の通りサブカルチャーを中心にとりあげていくサイトですが都市伝説等の「いかにも」なサブカルの他に広い意味でのサブカルとして芸能記事も多く取り扱っていきます。
また政治ジャンルもカバーしており、幅広い層に楽しんでいただけるようなサイトを目指しています。
そのため、ご意見ご要望があればお気軽にご連絡ください。
ちなみに専用twitterアカウントもあるので良ければフォローしてくださるとありがたいです。twitterアカウント↓
https://twitter.com/tureduresubcul
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る