秋夢乃の歌唱力がすごい!劇団四季を退団した理由は?本名は何?

この記事は3分で読めます

photo-300x300

元劇団四季所属のミュージカル女優秋夢乃さん

退団の理由は?歌唱力がすごいと話題!

本名は何?など気になる話題を調査しました!

スポンサードリンク

■秋 夢乃のプロフィール

photo

画像元

名前   秋 夢乃(あき ゆめの)

生年月日 9月29日

出生地  中国広東省

国籍   中国

血液型  B

職業   女優

活動期間 2003年 –

活動内容 2003年:劇団四季に入団。 2013年:劇団四季を退団

出典   wikipedia

2月11日放送の

「THEカラオケ★バトルスペシャル」

で素晴らしい歌唱力で視聴者の度肝を抜いた

秋 夢乃さん。ミュージカル好きの人には

大変馴染み深い名前なのではないでしょうか?

 

なぜなら彼女は元劇団四季所属の

「ミュージカル女優」なのです。

彼女の出演した作品で代表的なものは

4159846

「ミュージカル南十字星」

aida

「アイーダ」等があります。

 

劇団四季は私も昨年「オペラ座の怪人」

観に行きましたが時間を忘れて演劇の世界に

浸りきることができました。

演者たちの演技もさることながら

セット等も非常に手が込んでいて

終始圧倒されっぱなしでした。

日本トップレベルの劇団なだけあり

その実力は本物。舞台の完成度は

世界レベルと言っていいのでないでしょうか。

今後機会があればまた足を運びたいと、

そう強く思わせてくれる劇団でした。

それはきっと演者だけではなく団員の

1人1人が常に「いい舞台にしよう」と

高い志を持って取り組んでいる証明でしょう。

私も何かにそれだけ打ち込んでみたいものです。

 

さて、そんな劇団四季で活躍してきた彼女の

さまざまな話題について調査してみました。

 

 

■劇団四季の退団理由は?

ticket_top_m

画像元

秋さんは2013年12月に四季を退団しました。

退団した理由は明かされていませんが

自身のブログでは

日本でミュージカル女優としてデビューしてから10年を迎え、これから、ミュージカルだけでなく、いろいろなジャンルへの挑戦ができるような女優を目指して、名前を改める事を決意いたしました。

引用元

とおっしゃっています。勿論これは改名の理由

しかし「ミュージカル以外のジャンルに挑戦」

というのが実は退団の理由の一つでは?

などと私は考察しましたがどうなのでしょうかね。

なにはともあれ今後の活躍に期待です!

 

 

■実は中国出身

Scrn100

画像元

初見で秋夢乃さんを認識した方には

誰もが勘違いしてしまう点が1つあります。

彼女は非常に流暢な日本語を扱い

立ち居振る舞いにも違和感がありません。

故に殆どの方は初見で「日本人」だと

秋夢乃さんを認識するでしょう。

私も最初は彼女が日本人だと思っていました。

しかし実際は秋夢乃さんの出身は中国

つまり、生粋の中国人なのです。

 

ここで気になるのは彼女の本名。

それは以下のようなものです。

鄭夢秋 (ジェン・モンチュウ)

最早明らかですがこれは完全に

中国の方の名前ですね。

上にも書きましたが私も調べるまでは

てっきり日本人だと思っていたので

これには非常に驚きました。

ちなみに私の周辺で秋夢乃さんを

初見で中国人だと見破った人は

なんと……1人もいませんでした笑

photo

画像元

さて、多少話が脱線しましたが

彼女が来日したのは今から約12年前の2003年

生まれ育った中国から島国日本へ進出しました。

ではなぜ遠路はるばる日本まで来たのか?

その理由はなんと……

劇団四季に入団するためだったのです!

 

すごいですねえしっかり自分の夢があって

そのために行動できる方は本当に尊敬します。

しかも言葉の通じない別の国に行くのですから

その積極性は非常に高いと言えます。

まあそのくらいのレベルでなければ

芸能の道は歩めないのかもしれませんね。

これからも頑張ってほしいです!

 

 

■歌唱力をチェック!

スポンサードリンク


ミュージカル女優としては当然ともいえますが

秋さんは非常に高い歌唱力を持っています。

その証拠に2014年10月22日に放送された

テレビ東京系の「THEカラオケ★バトル」では

見事優勝を果たしているのです。

114

そして2015年2月11日に放送された

同番組にも秋さんは出演して前回優勝者に

相応しい圧倒的な歌唱力を用いて決勝にまで

勝ち残り、その実力を見せつけました。

最終的な結果は惜しくも2位となりましたが

それでも彼女の歌唱力が高いのは

誰が聞いても明らかでした。また、

次回があれば再びの検討を期待したいです。

 

■まとめ

 

今回は秋夢乃さんの記事でした。

カラオケバトル、視聴してましたが

おしかったですね~また次回に期待したいです!

それではまた次回!バイバイ!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. nokko1-300x180
  2. img_b64a93d9f7b162f5ab962ed1d091d84e343503-300x225
  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて



はじめまして、「徒然サブカル日記」の管理人、『サブかる』です。
当サイトはその名の通りサブカルチャーを中心にとりあげていくサイトですが都市伝説等の「いかにも」なサブカルの他に広い意味でのサブカルとして芸能記事も多く取り扱っていきます。
また政治ジャンルもカバーしており、幅広い層に楽しんでいただけるようなサイトを目指しています。
そのため、ご意見ご要望があればお気軽にご連絡ください。
ちなみに専用twitterアカウントもあるので良ければフォローしてくださるとありがたいです。twitterアカウント↓
https://twitter.com/tureduresubcul
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る