林あかりは金子貴俊のマネージャー!元Kirakiraメロディ学園生徒!

この記事は3分で読めます

2月8日放送のイッテQ!で話題となった

林あかりさん。彼女は元は声優だった?

現在は金子貴俊のマネージャーに!

話題の情報をまとめてみました!

スポンサードリンク

■林 あかりとは?

02

2月8日放送のイッテQ!に出演したことで

ネット上で話題になっている林 あかりさん。

聴いた事のない方が大半だと思いますが

それもそのはず、彼女は“現在は”芸能人ではなく

マネージャー業に就いている41歳の女性

その為「林あかり」と検索しても

ヒットするのは別の人間ばかりです。

つまりは特に有名な人物はないと言う事。

 

では何故彼女が今ネットで騒がれているのか?

前述の情報だけ見ればそこまで注目することも

ないように思えます。しかし実は彼女……。

 

元声優という肩書きを持っているのです!

mig

現在声優は一種のアイドルとして

多くのファンから指示を得ています。

故に声優がユニットを組んで人前で歌う

というアイドル活動も珍しくなくなりました。

その先駆け的ユニットに所属していたのが

 

林 あかりさんなのです!

私はそれなりにサブカルチャーに

詳しいつもりでしたが林さんの名前は初耳!

その隠れたアイドル声優の経歴を

次の項目から見ていきましょう。

 

 

■Kirakiraメロディ学園とは

0801kira2

画像元

KiraKira☆メロディ学園(キラキラメロディがくえん)は、バンプレスト(ミューラス)、ニッポン放送、AICによる声優ユニット企画。略称はキラメロ。担当者の一人は、グッドスマイルカンパニー社長になった安藝貴範。

出典 wikipedia

元々はカードゲームの企画だった本企画。

しかし途中から企画が変更。オーディションを行い

入学者を決定、学園生徒としてレッスンを受けながら

様々な活動を行いアイドル声優を目指していく……

という物に変更されました。

 

こういったものに詳しい人なら

「あ~あるある」と頷けるグループ設定。

とはいえメジャーマイナー問わず

毎年星のように数生まれるユニットの内

生き残れるそれはごくごくわずかです。

潰えていった人達の中にも

才ある者はいたでしょう。しかし

この世は所詮才より運、絶対的なそれが

最後にすべてを決めてしまうのです。

そして林さんには勝利の女神ならぬ

運命の女神がほほ笑む事はありませんでした。

とはいえこの企画で売り出された人達皆が

夢半ばに消えていったわけではないのです。

では生き残った者たちとはどのような人物か。

代表的な例を以下にまとめました。

 

一期生には現在でも一線で活躍する人気声優

140257l

画像元

浅野 真澄さんや

 

Fateシリースなどでお馴染みの

Oricon_2022081_1

画像元

門脇 舞以さんなどが居ます。

この2人はライトな声優ファンでも知っている

かなり大きな人気を誇っている声優さん方です。

ちなみに私もファンです笑

 

ちなみに林さんはKiraKira☆メロディ学園に

二期生として入学した生徒でした。

しかし同ユニットは2001年の3月に廃校

その後林さんが注目をあびることは

残念ながらありませんでした……。

もし運命が少しでも違っていたなら

上に挙げた人気声優たちと一緒に活躍する

林さんの活躍も観る事ができたのでしょうか?

今となってはありえない仮定の話ですが

どうしてもその可能性が頭をよぎります。

余談ですが私は判官贔屓なんですよね笑

 

 

■金子 貴俊のマネージャーに

0128

20年前アイドルを目指して上京しながらも

10年経っても芽が出なかったことで現在は

金子 貴俊さんのマネージャーを勤めています。

 

今回ネット上で林さんが急に話題になったのは

彼のマネージャーとしてイッテQ!に出演した際

「元アイドル」として紹介された為です。

スポンサードリンク


番組内での扱いはアイドルとしては

よくなかったものの、ウケとしては

大変「おいしい」役回りでした笑

とはいえ彼女の元ファンたちにとってみれば

多少ショックだったかもしれませんね。

もし私がそうだったなら眼をつむり

耳をふさいだ事でしょう(いいすぎかな?笑)

 

番組放送後、ネット上では

「マネージャー綺麗だな」

など好意的な意見が多く元アイドル志望は

伊達ではないという所を見せつけてくれました。

akari_01

検索急上昇ワードにも名を連ねており

今後番組において活躍の場が増えるかも?

彼女のファンだった方は要チェックですね!

 

■まとめ

 

今回は林あかりさんの記事でした。

いかがでしたでしょうか?

2001年に解散したという事で私としては

それほど昔の事には感じません。

当時はまだ子供でしたがテレビCMなどで

もしかしたら見かけていたかもしれません。

それではまた次回!バイバイ!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. photo-300x300
  2. o0309044810889305665-206x300
  3. TKY201301100561-1-300x151
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて



はじめまして、「徒然サブカル日記」の管理人、『サブかる』です。
当サイトはその名の通りサブカルチャーを中心にとりあげていくサイトですが都市伝説等の「いかにも」なサブカルの他に広い意味でのサブカルとして芸能記事も多く取り扱っていきます。
また政治ジャンルもカバーしており、幅広い層に楽しんでいただけるようなサイトを目指しています。
そのため、ご意見ご要望があればお気軽にご連絡ください。
ちなみに専用twitterアカウントもあるので良ければフォローしてくださるとありがたいです。twitterアカウント↓
https://twitter.com/tureduresubcul
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る