ジミー・ウェールズの資産総額は?寄付金や別居の真実にも迫った!

この記事は3分で読めます

世界中の人々が利用するWikipedia

その創始者であるジミー・ウェールズ

知られざる彼の秘密について調査した!

スポンサードリンク

■ジミー・ウェールズのプロフィール

640px-Jimmy_Wales_Fundraiser_Appeal_edit

画像元

名前 Jimmy Donal Wales(ジミー・ウェールズ)

生誕 1966年8月7日(48歳)

出身 アメリカ合衆国 アラバマ州 ハンツビル

国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

出典 wikipedia

ネット百科事典「Wikipedia(ウィキペディア)」

その創始者であるジミー・ウェールズ

 

Wikiは知ってるけどジミー・ウェールズ、て誰?

と言う方は意外と多いのではないでしょうか。

私もWkiにはかなりお世話になっていますが

その創始者であるウェールズさんについては

全くと言っていいほど詳しくありません。

強いて言うならwikiを利用していると

時々募金を求めてくる不思議なおじさん

といったところでしょうか?

 

と言う訳で彼に関する気になる話題について

今回は調査してきました!

 

 

■資産総額と寄付金の謎

mo_a14

Wikipediaは世界中で利用されているサイトです。

世界中であらゆる人間に情報源として

重宝されている巨大サイトの創始者であるなら

その張本人、ウェールズさんの総資産額

相当なものだと予想されます。

その実態はどうなっているのか?

 

l_ah_jimmy1

このバナー、見た事がある方もいるでしょう。

上の項目でも少し触れましたが

このお願いの内容、実は「寄付」の求めなのです。

ではなぜ寄付を募るのか?実はWikipediaは

個人や団体などからの寄付により運営している

その為、寄付がなくなるとサイトの維持が

不可能になってしまう、ということらしいです。

大金持ち、と言う印象が一瞬で

崩れ去ってしまいましたね……。

 

噂ではウェールズさんは十分に稼いでいるのに

その資金をWikipediaに使用することはせず

寄付金に頼っているので詐欺だ!

l_168

という話もあるそうなのですが真相は不明です。

 

ただ世界中からアクセスが集まるサイトを

有料会員などもなく無料で運営しているので

自身の資産では賄えなくなるのも納得できます。

ニコニコ動画という国内最大手の動画サイトも

開設当時は完全無料サイトだったのですが

プレミアム会員という有料会員制度を設け

利用者からの投資でサイトを存続しています。

とはいえニコニコの場合は有料会員になると

色々な特典があるため本件と同等には

扱えないかもしれませんが一応

利用者の投資で成り立つサイトの例として

提示させていただきました。

 

と言う訳で話をウェールズさんの

資産総額に関する方向に戻しますが

その詳細は不明となっています。

adadfaf

世界長者番付にウェールズさんの名前が

確認できない為、私たちが想像するほど

彼は「お金持ち」ではないのかもしれません。

 

 

■妻とは別居中?

l_020

ウェールズさんは現在48歳ということらしいですが

年齢的に結婚していても不思議ではありません。

 

実際ウェールズさんは既婚者らしいのですが

なんと現在は別居中だとか!

 

1997年にフロリダにて結婚し現在フロリダ州に

在住しているウェールズさんですが

夫婦の間にいったい何があったのでしょうか?

 

と言っても夫婦仲が険悪とは限りませんので

一概に冷え切った関係と断言はできなません。

 

l_053

……と思いきや08年にカナダのジャーナリスト

レイチェル・マースデン

短期間交際が報じられたりしました。

 

しかし現在は既に破局しており

l_213

もしかすると妻との別居の原因は……。

とはいえ別居が報じられたのは07年の3月

時期としては一応1年のずれがありますね。

 

未だ離婚が成立した情報は当方が調べたところ

ありませんでした。なので個人的には今後

夫婦仲が改善される事を願います

奥さんの方も彼が反省し自分のもとに

戻ってくれることを望んでいるかもしれません。

スポンサードリンク


■まとめ

Wikipedia創始者

ジミー・ウェールズに関する記事でした。

妻との関係はどうなっているのか?

資産総額は結局いくら?など続報があり次第

記事を書いていきたいと思います。

それにしても寄付金を募ると言う事は

そう遠くない未来にwikiが使えなくなる!

なんて日が来てしまうかもしれませんね。

とはいえ寄付するか否かは

また別の問題なのですが……笑

まあ目下彼の最大の問題は

wikiの行く末ではなく自分の家庭の

行く末な気きもしますがその真相は

今後明らかになるのでしょうか?

世界中に知られる超有名サイトを

創設した偉人ではあるものの

普遍的な悩みから解き放たれる事は

出来ないんですね~世の無常を感じます笑

 

それでは次回!バイバイ!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. UM7tF-291x300
  2. photo-300x300
  3. ovcgzhqm
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて



はじめまして、「徒然サブカル日記」の管理人、『サブかる』です。
当サイトはその名の通りサブカルチャーを中心にとりあげていくサイトですが都市伝説等の「いかにも」なサブカルの他に広い意味でのサブカルとして芸能記事も多く取り扱っていきます。
また政治ジャンルもカバーしており、幅広い層に楽しんでいただけるようなサイトを目指しています。
そのため、ご意見ご要望があればお気軽にご連絡ください。
ちなみに専用twitterアカウントもあるので良ければフォローしてくださるとありがたいです。twitterアカウント↓
https://twitter.com/tureduresubcul
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る